パソコン・インターネット

2015年7月17日 (金)

iPhone5解約しガラケーに戻りました

ガラケーに替えて通話だけの契約に戻しました。
ただし、WiMAX無線ルーター契約とアンドロイド版PAD端末を購入しました。ガラケー+PAD端末+ルーターで一月でスマホ一台より¥3000ほど節約になります。
スマホがあればガラケーは要らないと言う人が有るようです。
ですが、勝手に電話がかかると言った事故が簡単に起きた経験からスマホは通信機としては致命的な欠陥があると思えます。
また、スマホの画面は小さくてオジサンには使いづらいものです。
iPhone5は値段が付くうちに売りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

PC組み立て

PC不調でサブマシン(Dell Inspiron 530S)をWindows7 で再インストールして使っていたものの、時代の流れだろうという判断で、Windows8.1を導入しました。筐体、マウス、PS/2キーボードは前マシンの物(「パソコン工房」の物)を流用していますので、そのコストは無しでした。中身だけが最新で見た目は古いと言ったマシン仕様になりました。

電源は600Wで将来の拡張性を考え、CPUソケットはもちろん現在のIntelの最新であるLGA1150、OSインストールもSSD の128GBとしています。CPU自体はLGA1150でももっとも安いPentiumDですが、別にビデオ編集や3Dゲームをする訳でもなくこれで十分です。HDDは、手持ちの500GBをデータ格納専用としてDドライブとしてインストールしています。メインメモリは現CPUにはオーバースペックながら将来のCorei5への換装を考えて、4GB X 2 = 8GB DDR3-1600としました。

初めての64bitOSをWindows8.1で体験することになりましたが、何の問題もなく運用できていて快適になってます。

M/B     H87M-E  LGA1150         ¥9,980   
CPU     Pentium G3220 BOX        ¥6,170
SSD     CSDD-S6T128NHG5Q       ¥10,880
MEMORY  TED38192M1600C11DC-AS    ¥8,980
DVD     iHAS324-07(LITEON)       ¥1,980
P/S     玄人志向  KRPW-L4-600W/A  ¥4,780
OS      Windows8.1 64BitDSP        ¥11,980
                           計  \54,750

Img_0242_1

ユーザの立場からはCPUソケットを変えることにあまり意味は感じないのですが、デバイスメーカーの立場からはきっと必要なんでしょうね。CPUとチップセットの進化=PCの進化なので、いた仕方ないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

iPhoneにフィルムを貼った

1373285484451.jpg
アメリカ製と言うものだ。動画を見ると実にタフなフィルムなので良い製品だと思う。値段は2900円程で、表裏両面と側面も保護出来る。液晶パネルの表面だけを護るタイプが1000円程度だから少し値段は高めだが、機能を考えると良い。
だが完璧に気泡無しに張るのは出来無かったことは残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

PCアップグレード

Dcf_0542
PCの修理とアップグレードを行った。
マウスはアップグレートとして、写真左側の通り、有線式のレーザーマウスに変更した。ELECOMのM-LY2ULRDだ。マウスを変更しただけなのだが、位置精度が高くマウスボタンのクリック感も非常に良いからなのだろうが、まるでPC全体がグレードアップした感覚を覚える。やはり、コンピューターの入力装置精度が如何に大事であるかと言うことだろう。
写真右側は、まだまだ使えるマウスで同じELECOMの M-FG2UPRSV で、こちらは従来のLED式である。プラスチックメッキが剥げる程にかれこれ7年使ったもので、未だに使えるのだが、よく耐えてくれていると思うが、さすがにレーザーマウスの使用感には劣る。

それから、グラフィックカードとしてGeforce GT610をインストールした。入門機程度のカードなので、大してグラフィックス性能が高い訳ではないのだが、日常のウインドウ描画ですら非常に快適になって、LCD画面とデジタル接続するようになったことで画面がくっきり・すっきりして、まるで別のPCを使っている感覚になった。CPU自体は ソケット775 Pentium DualCore E2180 なので早くは無いのだが、グラフィックカードが違うだけで、CPUが30%程度は早くなったような感覚がある。

それから、HDDもWindows起動不調になったため、バックアップしていたシステムを書き戻して新品のHDDへ換装した。結果として160GBから500GBにリプレースしたので、実に使いやすくなった。当初、マシン不調の原因が判らなかったが、インストールが失敗する状況から、HDD不良を疑い対処したのが正解だったことになる。マザーボード交換にならなかったのは幸いで、結果として今回のアップグレードで、1万数千円で全て対処できた。

メーカー製のPCならばこんな芸当は出来ないだろうから、実に有難い世の中だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

ひかり電話

家人に連絡せよとの指示をして、NTTに連絡したら訪問してVOIPアダプタを交換してくれた。
説明にいわく、コネクタにサビがあったとのことであった。(←本当か?....)
サビなどというのは素人に説明するに実に分かりやすい説明だが、錆びた現物を見ていない自分としては、適当に騙されたような感があってイマイチ納得ができかねる。
ただ、正常にひかり電話が使えるようになったのは事実だからまあ、良しとしている。ファームウェアが最新になってソフト障害が改修されて問題が無くなったような疑いは持っているが、ひかり電話と言うのは実にユーザ側に負担を要求するシステムかと思う。
アナログの電話の時代で、「サビてました」なんて言う言い訳は聞いたことが無いのだが、それは、ひかり電話の時代には通用するらしい。NTTは電話システムを間違った方法に導いてはいないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

ひかり電話故障!

「我が家のフレッツ・光プレミアム導入のてんまつ」に書いた通りの接続状況で「ひかり電話」を使っている。おそらく、ファームウェアのバージョンアップが必要になっているのだろうが、全く「ひかり電話」が使えなくなっている。@niftyフォンは使えるので実質の発信には困らないが、ひかり電話の電話番号だけを学校や親戚など、関係者に通知してあるので、事実上公式な電話が全く受けられない状況だ。
電話をかけた側の受話器には呼び出し音は聞こえるのだが、ひかり電話に着信しても電話機から呼び出し音すら鳴らない。また、ひかり電話から電話をかけようとしても発信音すらしない....
以前、同じように「ひかり電話」が使えなかったので104に電話したところVOIPアダプタの電源を切って10分ほど待って欲しいと言った返事だった。そのように操作すると、ひかり電話が使えるようになった。
また今回も同様の事態と思い、前回の104で聞いた通りにVOIPアダプタの電源を切って、電源を入れ、10分ほど待ったが、使えない。

まったく訳の分からない状況で、機材のレンタル料金を返せと言いたくなる。ひかり電話は、商品としては全く未熟なのだろうと思う。

ひかり電話を選択して後悔している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

PCが壊れました。その2

修理見積もりが12万円だったPCは修正せず、土曜日にショップから引き揚げてきました。40GBのDISKを取り出してUSB接続アダブタに接続しましたが、まったく認識されませんでした。モーターの回転音はあるのですが、ヘッドのシーク音等は全く無く結局あきらめました。データのサルベージはできませんでした。3ヶ月間程の写真データやメールを失いました。PCの製造年月は2004年ですから、4年程度の寿命だったことになりますが、家電品よりも寿命が短いのが納得いきません。もっとも、CPUが1GHzでメモリも512MBで遅さを我慢して使っていたのが実態だったのである意味ホッとしています。

でも、パソコンはテレビや冷蔵庫並みにもっと長持ちして使えるようにできないもんですかね。パソコン製造に部品メーカーや製造メーカーが費やしたエネルギーを考えると、実に地球に厳しい電気製品であるように思います。まあ、完成形ではない、発展途上の電気製品と言うものはこうしたものかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

PCが壊れました。(涙)

メインで使っていたノートPCが2週間ほど前に起動しなくなりました。メーカーに修理依頼を出したのですが、修理代が12万円との見積もりで、絶句しました。どーにもなりませんでした。ディスクがクラッシュした訳では無いので、おそらく内蔵ディスクは生きているでしょう。PCを修理せずそのまま戻してもらい、ディスクだけを抜き出して、なんとかデータをサルベージする方法を考えています。今は、結局DELLのPCを購入して使っていますが、過去に蓄えたデータ・写真の類は復活できていないままです。しかし、2週間以上DELLのPCが届くまでネットから切り離されて、不安な毎日でした。もはや、PCは必需品だし、PC無しに生きていくことなどできない自分を発見して、ある意味新鮮でした。

@niftyのデータ自動バックアップサービスを利用しておけば良かったと今更ながら後悔しています。バックアップってのは結構面倒なんだよね。

最近は私物のモバイルPCを会社や公的な場所に持ち込むこと自体が危険な行為と見なされているので、もはや自分で私物のモバイルPCを買うのは意味が無いと考えて後継機はデスクトップにしたのですが、正解ですした。最近のモニタは液晶の19インチが2万円台で買えるし、安い6万円台のPCでも私のようなヘビーではないユーザには十分と言う気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)