« 8Pole CW ラダーフィルタプリント基板作成と測定 | トップページ

2016年6月25日 (土)

試作周波数カウンタ・プリント基板制作(DISP_CONT)

P_20160625_115025_1_p
8桁LED表示周波数カウンタのプリント基板を作成しました。7セグメントLEDの部分は配線量が多いため線幅0.3mmでピン間1本の配線として、7セグメント部分だけ角ランドで設計しました。版下をトレーシングペーパーに印刷してマスクとしてサンハヤトの旧感光基板で作成しました。どうにか、うまく言ったようです。
0.3mmでピン間1本がトレーシングペーパーの版下で感光できるかやって見なければ分からなかったのですが、上手く行きました。失敗しても良いからやってみると言うのがアマチュア無線家の心意気ってなもんだろうと思うのです。
 
自宅が工事中のためアンテナが出せず、電波が出せない状況なのが残念ですが、自作の方では十分に自分なりにチャレンジングな作業をしています。

|

« 8Pole CW ラダーフィルタプリント基板作成と測定 | トップページ

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184504/63827256

この記事へのトラックバック一覧です: 試作周波数カウンタ・プリント基板制作(DISP_CONT):

« 8Pole CW ラダーフィルタプリント基板作成と測定 | トップページ