« 2015年7月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年12月

2015年12月26日 (土)

クリード チャンプを継ぐ男

今日、映画館で見てきました。
カメラワークが全く従来のロッキー作品と違い、リングで一緒に戦っているような臨場感が有りました。ヒットする映画では無いけれど、じわりとした爽やかさを感じる良い映画です。
スタローンがいい味出してます。友情、愛、献身、生死、恋、血、傷、感動が感じられます。
しかし、カメラワークの引きの足りなさが感じられて、臨場感とは逆の平凡さが感じられ、残念です。これは監督の力量不足が原因だと思います。
一言で言えば、映像技術に頼りすぎだと思います。
しかし、¥1,800は高すぎると感じました。¥1,300くらいが妥当と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2016年3月 »