« LocalOSC予備実験・その2 | トップページ | 15MHz局発実験回路・その1 »

2015年4月 4日 (土)

LocalOSC予備実験・その3

35mhzx7loosck2


信号レベルの問題はVXOコイルに直列のコンデンサ容量を下げることで改善しましたので、これをもってVXOの予備実験は終わりとします。

周波数の測定は、周波数カウンタが壊れたのでFT-817を使って以下の方法でゼロビートを取って、その際の周波数を読み取っています。その手順は以下①から③の通り。

① アンテナに数メートルのワイヤーを接続したFT-817をCWモードにする。

②目的の信号(今回の回路では25MHz付近)を探して受信しSメータが最大に振れる付近にメインダイヤルを合わせる。

③HOMEキーを押し続けながらサイドトーンと目的信号の唸り音が消える箇所を探す。

これであれば恐らく10Hzも誤差は無いと思います。

|

« LocalOSC予備実験・その2 | トップページ | 15MHz局発実験回路・その1 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184504/61387618

この記事へのトラックバック一覧です: LocalOSC予備実験・その3:

« LocalOSC予備実験・その2 | トップページ | 15MHz局発実験回路・その1 »