« モールス送信練習器試作 | トップページ | CWフィルター試作中・その1 »

2015年2月27日 (金)

CWフィルタがようやく出来そうです

Cwfilter


8m1


8m2


OM各局の設計を参考にして自分なりに理解してFRMSで実測した結果と合わせて考えると3db帯域幅300Hz〜600Hzのラダーフィルタができそうです。8MHzの水晶が100本ほどあるので、選別すれば満足なものができると思います。

FRMSでまずは1本選んで測定した結果が上のほうのグラフです。その後水晶の端子間容量とほぼ同じ容量のコンデンサ7pFを直列接続すると、下の方のグラフになります。直列共振周波数が上がっていますから、直列共振周波数と、並列共振周波数の差FΔが18KHzから10KHz程に小さくなっています。

  この状態でラダーフィルタの定数を求めるとC=110pFの場合に約600Hzの帯域幅になります。C=220pFだと約330Hzになります。手元にある100pFと220pFのCH0タイプコンデンサが大量に用意できているので十分に実用的なラダークリスタルフィルタができそうです。

なお計算は、

http://je6lve.tom-system.com/jisaku/ladder_calc.html

を使わせていただきました。

|

« モールス送信練習器試作 | トップページ | CWフィルター試作中・その1 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184504/61205261

この記事へのトラックバック一覧です: CWフィルタがようやく出来そうです:

« モールス送信練習器試作 | トップページ | CWフィルター試作中・その1 »