« 内閣不信任案提出は間違いだ | トップページ | 九州電力社長は辞任すべきだ »

2011年7月 4日 (月)

バイク電源ノイズ対策

バイク用のDC12V電源用のフィルタを製作した。アマチュアが大した測定器無しに製作したものなので、定量的な評価をせずにネット上に公開することはあまり意味のあることでは無いが、まあ一応の効果は見られたと考えられるので公開してみよう。

回路としては単に2本の単線をスイッチングレギュレータ用のジャンクコアに10回キャンセル巻きしたものだ。以下の写真を見ると、回路という程のものでもないので、どのようなモノかはお分かりいただけると思う。
巻き線の端部には1000μF16V、470μF16Vの電解コンデンサを取り付けている。コアの正体が良くわからないのが難点だが、以下の2点の事実は報告できる。
・スイッチングレギュレータの回路から抜いたパーツであることと、
・10回巻きで1KHzブリッジによる測定で約700μHであったこと

コアそのものが、プラスチック材料で被服されていることから見て導電性のあるコア材であると考えられる。つまり、比較的低い周波数のおそらく100KHz以下で使われることを前提にしている珪素鋼あるいはパーマロイと言った材料なのだろうと思われる。これ比較的巻き数が少ないにもかかわらず結構なインダクタンスが得られていることから推定したものでもある。

参考文献:改定新版 定本トロイダル・コア活用百科 山村英穂 著
Dcf_0493

|

« 内閣不信任案提出は間違いだ | トップページ | 九州電力社長は辞任すべきだ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184504/57643372

この記事へのトラックバック一覧です: バイク電源ノイズ対策:

« 内閣不信任案提出は間違いだ | トップページ | 九州電力社長は辞任すべきだ »