« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

今日の弁当

Dcf_0346

小松菜と竹輪のごま和え、牛肉のしぐれ煮、レンコンの肉挟み揚げ、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

昨日から冷え込み12月の気温と言うことだ。札幌で積雪があったそうだが、流石に北国でも雪の準備は終わっていなかったと聞いた。一方では奄美に台風が近付いている,台風の北側の日本近海には前線があり西は大陸の高気圧がある。荒れた天気にならなければ良いが。雪と台風のニュースを同時に聴くのは実に不思議で異常気象なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

今日の弁当

Dcf_0345

小松菜のごま和え、竹輪・椎茸・厚揚げ豆腐の煮物、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

麦飯を復活している。暫く白飯に慣れて麦飯に戻るとやはり不味く感じるが、直ぐに慣れてしまう。煮物の砂糖は人口甘味料だからカロリーの点では安心だ。
今日は帰りに秋葉原に寄るつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

今日の弁当

Dcf_0344

小松菜のごま和え、焼き鮭、ミニハンバーグ、焼き魚肉ソーセージ、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

時々無性に魚肉ソーセージが食いたくなる。5本程が束になって売られているアレだ,子供のころソーセージと言えば魚肉ソーセージがデフォルトだった。しかも、赤く着色したヤツだ。いやデフォルトと言うより、それ以外のソーセージは無かったと言えるかもしれない。

今日、本格的なドイツ式ソーセージがありながら、魚肉ソーセージも売れるのは、魚肉ソーセージが日本の練り物文化が生んだ傑作だからなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

今日の弁当

Dcf_0343

小松菜のごま和え、豚肉の生姜煮ナメ茸あんかけ、がんもどき煮物、ブレンド酢かけ海苔挟み白飯に梅干し添え

ようやく小松菜が1把120円台になった。キャベツの値段は未だに高いがピークより2〜3割値落ちしているようだ。

今日は給料日だから何となく嬉しい。今月も年末に向けて財布のヒモは締めて行く。家康では無いが「不足を常と思え」が今の時代感覚なのかもしれない。

地デジへの移行はこんな不景気の時代には避けるか、延期したほうが良かったのではなかろうか。
テレビごときに数十万のカネを支払うのは無駄と考える人は多いのではないか。また,廃棄されるテレビが深刻な問題を起さないように願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

バイク用オーディオミキサ最終形回路検討中

Bikeaudiomixanalogunit
Bikeaudiomixdigitalunit

これまでに検討してきたバイク用オーディオミキサの各部をアナログ部とデジタル部で分けて回路図とし、最終形に向けて回路検討に着手しました。上の回路図がアナログユニットで、下の回路図がデジタルユニットです。スイッチ入力をPICソフトウェアがどのように処理するべきであるか考えると、様々なケースがあって、ソフトウェア実装上幾つか工夫が必要なことが見えてきました。PICの命令セットは実に貧弱なこともあって、分りやすい共通処理ルーチンを作るのがなかなか骨がおれそうです。

まだ実験するべき要素は残っていますが、基本的な構成については問題は無いように思われます。回路規模は結構大きくなったものの、実装不可能と思えるほどでもなく素人でも何とか手が出せる範囲のように思えます。アナログ・デジタル混在の回路なので回路図には表れない実装技術もあると思われますが、やってみないと分らないと言うのが正直なところです。回路図を書いてみると考え漏らしがあったことに気付いて良かったと思います。少し部品の使いすぎのような気もしています。(笑)

なお、今回の回路図はこれから、改定していきますので最終形ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

今日の弁当

Dcf_0342

もやし・竹輪・ワカメの和え物、レンコンの肉挟み揚げ、ザーサイ、豚肉とキャベツの酢煮、厚揚げの舐め茸あんかけ、ブレンド酢かけ海苔挟み白飯に梅干し添え

ようやく週末になった。年末調整と、帰省の飛行機予約の時期が近付いて来た。
最近は毎年毎年一年が短くなるようで加速度が付くような感じだ。

子供のころ一日が長く感じられたのが懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

今日の弁当

Dcf_0341_2

もやし、竹輪、ワカメの和え物・豚肉とキャベツの酢煮・ブレンド酢かけ海苔挟み白飯に梅干し添え

給料日前で財布の中はほぼ空だ。だが買い置きの食料品があるのであと4日位なら何とかやりくりできる。(笑)栄養が十分かどうかは別だが少なくともカロリー不足で倒れることはあるまい。こんな状況には既に慣れた。

例え1日や2日何も食わなくとも死にはしないのだから。むしろ食わないほうが健康には良いのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

今日の弁当

Dcf_0340

茹でブロッコリー、ザーサイ、きんびらゴボウ、焼きウインナーソーセージ、ブレンド酢かけ海苔挟み白ご飯に梅干し添え

彩りは良くないがブロッコリーの味は悪くない。昨日のテレビ番組で歳をとっても肉を食うのが長寿には大事だと聞いた。これは従来の常識とは逆なので驚いた。つい最近まで公的な保健指導ですら「肉より魚、野菜を沢山食え」だったからだ。
世の中の常識とされていることに、本当は根拠など無いか、根拠自体が間違いと言う例が多いのではないか。
常識とされていることを時には疑うことも必要なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

今日の弁当

Dcf_0339

きんびらゴボウ、茹でブロッコリー、ミニハンバーグ、レンコンの肉挟み揚げ、ザーサイ、ブレンド酢かけ海苔挟み白飯に梅干し添え
きんびらゴボウは昨夜作ったものだ。新ゴボウだから風味が良い。人口甘味料を使っているので、カロリーは問題無いはずだ。ブロッコリーは2株100円の見切り品を使った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

今日の弁当

Dcf_0338

鶏腿肉・キャベツの酢煮、竹輪・厚揚げ・油揚げの煮物、ブレンド酢かけ海苔挟み白飯に梅干し添え

いつもの麦を切らしてしまったので白飯にした。眩しいくらいに白ご飯だ。
白ご飯は確かに美味しいが、今の自分には美味し過ぎて体に逆に悪い感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

圧電ブザー咽頭マイクでオンエア実験

Dcf_0336
Dcf_0337
4580mic_amp_2
先日作った圧電ブザー咽頭マイクの、マイクアンプをオペアンプで作って部屋の中で実験して、一応変調がかかって受信側で音声がそれなりに聞こえたところまで実験しました。しかし、自分の声を自分で聴くのは正しい評価ができないので、第三者に評価してもらわないと正しくは分らないところです。NJM4580DDはデータシートによれば2Vでも動作するとのことだったので、3VもあればOKだろうと踏んでいます。

マイクアンプのゲインが有りすぎるような感じがあるのと、音にザラザラ感があるのが難点ですが、まあ、使え無くはないレベルだとは言えます。咽頭マイクだから風切り音は一切関係無いのでバイクでもおそらくは使えるでしょう。ただし、ノイズ源が近くにある厳しい環境で実用に耐えるかは実験がさらに必要だろうと思われます。(特に高周波のアンプ回りこみ)

写真上は、ソルダーレスブレッドボードでのマイクアンプ実験風景。写真下は、左からVX-7トランシーバー、PTTスイッチインターフェース、マイクアンプ、圧電ブザー咽頭マイクです。
プラスチックケースは縦80mm、横65mm、厚さ28mm程の小型タッパウエアで、100円ショップで4個で100円の物を手に入れて使っています。本当は金属のケースを使いたい所ですが、手元に適当なものがありませんでした。でもこんな程度の物でも実際に使える形にするには結構気を使うことがあり、一日がかりでした。(笑)

PTTインターフェースはVX-7の取扱説明書72ページにある「パケット通信に使うときは」で紹介されているコンデンサ1個と抵抗1本の回路です。マイクアンプは単5電池2本で動作させています。回路はユニバーサル基板上にムリヤリ押し込んでいます。
明日は交信実験を行ってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

今日の弁当

Dcf_0335

キャベツ千切りのサラダ、ミニオムレツ、焼きウインナーソーセージ、焼き鮭、昆布佃煮、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え
今週は疲れが残っていたせいか、たったの4日勤務のハズながら異様に長かった気がする。
以前に比べて十分に寝ても疲れが取れにくい。
睡眠の質が悪いのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

今日の弁当

Dcf_0334

茹でブロッコリー、焼きウインナーソーセージ、焼き魚肉ソーセージ、白身魚フライ、牛肉入りコロッケ、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

まるで好き嫌いの激しい子供の弁当みたいになった。(笑)できるなら加工肉は使わないほうが添加物が少なくて良いのだが、最近疲れ気味で手抜きになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

今日の弁当

Dcf_0332

茹でブロッコリー、焼き鮭、牛肉入りコロッケ、昆布佃煮、ミニハンバーグ、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

今日は仕切り板無しぶち抜きで焼き鮭を2切れ入れてみた。しかもバターで焼いてあるノダ。ゼ〜タクである。たまには、こんな楽しみがあっても良かろう。しかし、カロリー摂り過ぎかもなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

今日の弁当

Dcf_0331

キャベツ千切サラダ、茹でブロッコリー、ミニハンバーグ、ミニカツ、焼き鮭、焼きウインナーソーセージ、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

日頃の食事内容を返り見ると、野菜不足は明らかだ。よってサプリメントに頼っている。ミネラルやビタミンの不足は実感出来ないところが怖い。おそらく不足を実感した時には手遅れなのだ。
食事からビタミン、ミネラルを摂取するのが良いのは承知だが、単身赴任で一人分の野菜を用意する情熱も時間も無いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

今日の弁当

Dcf_0330

梅干し入り海苔巻き麦飯オニギリ2個、ミニハンバーグ、ミニカツ、シジミ佃煮、ザーサイ、キャベツのサラダ

今日は移動日のため弁当箱は使い捨てで、オニギリにした。オニギリにするといつもより飯の量が多くなる感じだ。質素で、炭水化物が多すぎる感じがする。栄養としてはかなり偏りがある。もう少し工夫が必要だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

今日の弁当

Dcf_0329

キャベツ千切りのサラダ、シジミ佃煮、ミニハンバーグ、ザーサイ、焼きウインナーソーセージ、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

シジミの佃煮が結構甘口で生姜が効いていて美味しい。

キャベツが大きくてなかなか食べ切れない。あと半分を、さてどうやって無駄にせず食べようか。牛角のキャベツのタレを使うか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

今日の弁当

Dcf_0328

キャベツ千切りサラダ、レンコンの肉挟み揚げ、ミニハンバーグ、牛肉入りコロッケ、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

今日は少しカロリーオーバーかもしれない。秋になり涼しくなると何でも旨くなるから油断すると更に肥るのだ。おそろしや〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

今日の弁当

Dcf_0327

もやし・ワカメのポン酢和え、キャベツのサラダ、竹輪と厚揚げの煮物、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

ようやくズッシリとした重みのあるキャベツを手に入れた。やっぱりこのギュッと詰まった感じが美味しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

今日の弁当

Dcf_0326

もやし・ワカメのポン酢和え、茹でブロッコリー、牛肉と玉葱の甘煮、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

アメリカ牛が100g99円だったから買った。国産の豚肉よりも20円も安い。これこそ正に円高差益ということだろう。
しかし不況かつ円高になり外国製品が安くなるとしても率直には喜べない。何故だろうか。それはこの国のシステムが何かオカシイからではないだろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

圧電ブザーで咽頭マイク

Photo
Dcf_0325
CQ出版の「アマチュア無線自作電子回路」ISBN4-7898-1474-2 の 62ページで圧電ブザーを使った咽頭マイクが紹介されていたので、いつかは実験してみたいと思っていました。
昨日秋葉原に行ったので、その本で紹介されていた富士電気化学(株)のセラミックブザーEE-24Kを探したのですが、発見できなかったので、マルツパーツ秋葉原店で発見したムラタの7BB-20-6L0(写真上側)を代替えに買ってきました。まあ、似たようなものだから使えるだろうと思ったのです。と言う訳で、実験してみました。材料は
 ・圧電ブザー ムラタ  7BB-20-6L0   @\126
  ・荷造り用マジックテープ                @\100
  ・ポリエチレン厚手の袋1枚(100円ショップで売っている小袋)
です。成功すれば実に画期的な安さでマイクロホン部分が実現します....

マジックテープの中央に、そのセラミックブザーを取りつけました。ポリエチレンの厚手の袋に圧電ブザーを包んでホットボンドでマジックテープの中央に取り付けて、ワイヤー2本を針と糸でシッカリとマジックテープに取り付けます。圧電ブザーから取り出す電線は非常に細く、力を加えると簡単にちぎれますから、ゆとりを持って取りつけ直接圧電ブザーのワイヤに力が加わらないようにします。(写真下側)圧電ブザー本体をポリエチレンの袋で包むのは直接肌に触れると金属部分が錆びるためです。

首に巻きつけて386BDのオーディオアンプにムリヤリつないでスピーカーを鳴らしてみると、何とか音が出ます。オーディオアンプのゲインが48dBで、ボリューム一杯開けて何とか音が聞こえる程度なのであと20dB程のマイクアンプを付ければ何とか使えそうな感じです。
マイクアンプはオペアンプ1個で十分でしょうからあとは、簡単ですね。ムラタの解説によればこの圧電ブザーは直流電圧を加えるな。素手で触るなとなっているので、注意が必要です。

VX-7用の外部マイクアダプタ CT-91も買ってきたので、あとはスピーカをヘルメットに仕込んで、PTTスイッチを配線すればバイクで走りながら交信できる環境になると思われます。咽頭マイクなので風がいくら吹いても風切り音を拾うはずは無いですから使えると思うのです。汗で首周りが痒くならないように、マジックテープベルト内側にクッションを入れる等の細工は必要でしょうが、まあ実験あるのみです。

でも、このような咽頭マイクを考えた人くらい有りそうな感じがするのですが、検索してみてもだれも同じような実験をバイク環境では行っていないようで、不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイク用オーディオミキサのキーデバイス入手できました

Dcf_0324
昨日、秋葉原に行きバイクオーディオミキサのキーデバイスを購入しました。
 NJM2072D  シグナルレベル検出IC @\100  千石電商
 NJW1159D    電子ボリュームIC     @\220   マルツパーツ
 PIC16F84A   PICマイコン        @\250 秋月電子通商
  EC16B    ロータリーエンコーダ    @\200   秋月電子通商
です。これ以外のデバイスは汎用品なので既に全てのパーツは実質で揃ってしまいました。ついでなので他にも、汎用OPアンプ、LMC555、PIC12F675、PIC12F629等を購入し、当面デバイス購入は不要なくらいです。あとは、実験、工作するだけです。

久しぶりに行った秋葉原は土曜なのに日曜と変わらず「混沌」と言った感じです。電器製品やパーツを買うと言った従来の秋葉原フリークはおそらく少ないと言う感じです。
相変わらず、「萌え系」が多い感じで、「萌えモエきゅんキュン、萌えキュンきゅん」といった妙な歌をメイド姿の娘が歌っていて、従来に無かった状況に思います。「痛車」と呼ばれる派手なデコレーションをした車も有りました。
例の秋葉原通り魔殺傷事件が影響して警察官が多数雑踏をパトロールしていて、職務質問を受けている若者もいた状況でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

今日の弁当

Dcf_0318

モヤシ・ワカメのポン酢和え、ハンバーグ、茹でブロッコリー、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

今日から10月だ。今日からタバコが値上げと言うことだが、自分は禁煙して既に10年以上なので全く痛くも痒くも無い。外国では1箱1000円以上に相当するそうだが、日本も同じ程度にすべきだと思う。

でもあまりにも高いとタバコ欲しさに犯罪が起きるのが心配になって来る。紙巻きタバコが1本100円とかになるとバラ売りも始まるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »