« 負電源Ver.1.2 | トップページ | 今日の弁当 »

2010年9月12日 (日)

負電源Ver.1.3

Minuspowersupply_ver13
コストを無視して回路を組んでみるのはアマチュアに許された行為だろう。そんな訳で、ダイオードによる順方向電圧降下を嫌って、ダイオードをエンハンスメントFETで置換してみた。まだ未検証だが、おそらく動くだろう。一応実験はしてみるつもりだが、コストがかかるので現実的では無い。回路を見て笑っていただければ幸いです。

-----以下2010/9/14追記 -----------------

^^; ダメですね。実験はしてませんが、考えてみるとQ7、Q9が完全にはOnになりません。ゲートがHiレベル(+12V)になった時に充電されているC3、C5の電位は-10V付近なのでVgsは12-10=2ボルトで、これでは完全にはQ7、Q9はOnにはならず数Ωの抵抗を接続したのと同じになります。何とか動くとは思うけれど、部品を沢山使った割には性能が出ない回路で、まさに笑い物かと思います。(爆)

|

« 負電源Ver.1.2 | トップページ | 今日の弁当 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184504/57643625

この記事へのトラックバック一覧です: 負電源Ver.1.3:

« 負電源Ver.1.2 | トップページ | 今日の弁当 »