« バイク用オーディオミキサ2 | トップページ | 今日の弁当 »

2010年9月 5日 (日)

バイク用オーディオミキサ3

Bikeaudiomixver15_4

インピーダンス8Ω程度のイアホンでも問題無く動作することを考慮してLM386のオーディオアンプをミキサーの直後へ追加してみました。LINE IN1、LINE IN2のATT ボリュームについては、LM386のゲインが十分あるし、接続機材側(MP3プレイヤー等)のボリュームでも十分調整可能と思われますので、2連ボリュームが1個 \350円ほどすることもあって、省略します。
 厳密には同じでは無いものの、ソルダーレスブレッドボードの回路にLM386のオーディオアンプを追加して実験してみて特に問題は無さそうでしたので、これで実験的にはOKかと思われます。LM386のゲインはデータシートによれば46dBほどあるので、直接にイアホンやヘッドセットも十分駆動できるし、OUT VOLUME を絞ればPHONE OUTをアマチュア無線機FTM-10SのAUX入力で受けることもできると考えられます。
 実験的な確認はこれにて終了です。低周波信号とは言えどゲインの大きな電力を扱う回路を含むので、発振などのトラブルを避ける意味で実装方法の検討が十分必要です。これ以上はソルダーレスブレッドボードでの評価はまず無理でしょう。
あとは、プリント基板試作の検討に入ります。

|

« バイク用オーディオミキサ2 | トップページ | 今日の弁当 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184504/57643638

この記事へのトラックバック一覧です: バイク用オーディオミキサ3:

« バイク用オーディオミキサ2 | トップページ | 今日の弁当 »