« バイク用オーディオミキサに向けたボリューム制御チップシミュレータ | トップページ | 今日の弁当 »

2010年9月26日 (日)

バイク用オーディオミキサに向けたソフトウェア開発プラットフォーム

Pic_sw_platform_2
電子ボリュームIC NJW1159制御にPICを用いるので、そのソフトウェアデバッグ用プラットフォーム回路を作成してみました。上記回路の検証自体はこれからですが簡単な回路なので特に問題は無いと思います。
ロータリーエンコーダは秋月電商から購入する予定です。来週なか頃には全てのパーツが揃うので、ソフトウェアの作成・検証環境が整うでしょう。
図中のNJW1159シミュレータは昨日作成したシミュレータそのもので、既にソルダーレスプラットフォーム上に組んであり、動作確認まで終わっています。

今回のPIC周りの回路もNJW1159シミュレータ横のソルダーレスブレッドボード空きスペースに組み込みできるでしょう。PICソフトウェア開発に慣れている訳では無いのでおそらく1ヵ月くらいの時間がかかるでしょう。ぼちぼPICアセンブラと格闘します。

PICソフトウェア作成状況は今後ボチボチこのブログで報告いたします。

|

« バイク用オーディオミキサに向けたボリューム制御チップシミュレータ | トップページ | 今日の弁当 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184504/57643601

この記事へのトラックバック一覧です: バイク用オーディオミキサに向けたソフトウェア開発プラットフォーム:

« バイク用オーディオミキサに向けたボリューム制御チップシミュレータ | トップページ | 今日の弁当 »