« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

今日の弁当

Dcf_0290 白身魚の野菜あんかけ、竹輪磯辺揚げ、きんびらゴボウ、ロースハム、ウインナーソーセージ・小松菜・白葱の胡麻油炒め、ブレンド酢かけ麦飯に梅干し添え

今日のメニューは加工食品が大半になってしまった。ロースハム等は原形をとどめない程加工され、それ故に添加物が多種使われている。できれば避けたい食材だが、値段につられて買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

今日の弁当

Dcf_0289 焼き厚揚げなめ茸あんかけ、茹でキャベツとブロッコリー、牛肉とタマネギのすき焼き風煮、ブレンド酢かけ麦飯に梅干し添え

1年ほど前にリンゴ酢を毎日15cc摂取すると体脂肪が減るとミツカンの研究所が発表した。当然ながら自社製品の販促材料の一つなのだろう。その後のフォローが無いのだが、他の酢ではどうなのだろう。
自分の感覚からすると、確かに体脂肪率は2パーセントほど減ったので、ある程度の効果はあるようだ。おそらくは、酢に加えてジョギングなどの有酸素運動を毎日30分以上やれば効果はもっとハッキリ出るのだと思うが、根気が必要でなかなか実行は難しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

今日の弁当

Dcf_0288 きんびらゴボウ、キャベツの一夜漬け、茹でブロッコリー、焼き鮭、焼きソーセージ、茹でヒヨコ豆、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え、野菜ふりかけ
ヒヨコ豆は名前の通りにヒヨコのような形をしていて、おそらくはエジプトあたりの食い物なのだろう。粘りのないサックリとした食感で、いかにも乾燥地に生える強い豆と言う感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

今日の弁当

Dcf_0287 キャベツの一夜漬け、茹でブロッコリー、牛肉・タマネギ・白ネギ生姜煮、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

オーストラリア牛が安売りしていたので弁当に使ってみた。赤身が多くて旨味タップリで、煮ると良い感じだ。
汁けの多い弁当のときは弁当を入れたカバンを傾けないようにして運んでいる。電車の網棚にもカバンは用心して立てて置くようにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

今日の弁当

Dcf_0286 新ゴボウのきんびら、竹輪磯辺揚げ、茹でブロッコリー、ソーセージ・椎茸・アスパラガスの塩胡椒炒め、焼き鮭、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

チト今日はオカズの種類が多くてゴーカかもしれぬ。きんびらは時間節約のため斜め切りにして茹でこぼし、出汁醤油・味醂・カツオダシ顆粒・一味で味付けし胡麻油と白胡麻で風味付けしたものだ。砂糖は使っていないから甘さは控え目だ。アスパラガスは一束99円の傷有りの品だったが、規格外品らしくてイマイチの味だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

今日の弁当

Dcf_0283 竹輪磯辺揚げ、鶏唐揚げ、白身魚のフライ、茹でブロッコリー、豚肉の生姜焼き、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

生姜焼きのつもりだが出来栄えは「生姜煮」になった。あと数分続けて焼けば焦げ目も着くのだが今日は焦がすのは止めた。電熱コンロを使い、しかもタマネギを加えてあるから、水分が結構有り、焼きにくいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

今日の弁当

Dcf_0282 焼き厚揚げのナメ茸あんかけ、白身魚のフライ、鶏唐揚げ、茹でブロッコリー、キャベツ・シメジ茸・豚肉のカレー煮、ブレンド酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

近くのスーパーでリンゴ酢が手に入らなかったので、穀物酢とレモン汁を3:1程度にブレンドして使ってみた。穀物酢だけではキツい感じだが、レモンが加わるといい感じだ。リンゴ酢無しでも問題無さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

今日の弁当

Dcf_0281 焼き厚揚げのナメ茸あんかけ、キュウリ一夜漬け、ザーサイ、ウインナーソーセージとゴーヤーの炒め、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

厚揚げは最近のヒット作かと思う。簡単だけど旨い。一口大に切った厚揚げをフライパンで焼き、焦げ目を付け、市販のトロリとしたナメ茸(瓶詰め品)をかけるだけだ。雑に作っても良く見えるのがミソだ。
丁寧にするには、厚揚げに熱湯をかけて油抜きして焼くと良いだろう。しかし箸では少し食べにくいのだけは難点だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

今日の弁当

Dcf_0280 焼き厚揚げのナメ茸あんかけ、キュウリと昆布のリンゴ酢漬け、焼き鮭、ゴーヤーと豚肉の炒め、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

猛暑の影響だろうが、野菜全般の値段が以前の3割増し位の感じで値上りしている。
今の時期にホウレン草を食いたいとは思わぬが、ホウレン草1把250円と言った感じだ。小松菜は1把138円だった。
但し、モヤシやゴーヤーだけはいつもの値段だ。工場で計画的に作れて天候に左右されない野菜や南国の野菜は暑いのが平気なのだろう。これからは野菜工場製の野菜が一般的になるのかもしれぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

今日の弁当

Dcf_0279 鶏唐揚げ、ザーサイ、キュウリ入り竹輪、小松菜とキャベツのお浸し、豚肉とシメジ茸の生姜煮、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

今日は30分ほど起きるのが遅かったが何とか弁当は用意した。豚肉は昨晩の残りだし、その他も単に切って詰めただけだ。

ここ数日10キロのダンベル2本で筋トレを再開した。いつまで続くか判らんが、ダイエットのつもりで取組んでみよう。
筋肉痛が快感に変われば励みになるのだが、それは気持ちの持ちよう次第かもしれぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

今日の弁当

Dcf_0278 春巻、小松菜とキャベツのお浸し、焼き鮭、両面焼き目玉焼き、キュウリの一夜漬け、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

春巻は炭水化物と油が組合わさっているので、できれば避けるべきだが、冷凍食品半額につられてついつい買ってしまって後悔している。代謝が若い時より下がっているのに昔と同じ嗜好で食い物を選ぶのは間違いなのだろう。頭で分ってはいるのだが、行動が伴わないのだ。

食べ物を無造作に選びたいなら運動量をかなり確保するのが前提になりそうだが、それもなかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
焼き絹揚げのナメ茸あんかけ、小松菜とキャベツのお浸し、白身魚のフライ、焼き鮭、海苔挟み麦飯に梅干し添え

絹揚げを焼いて弁当に詰め写真を撮るとタマゴ焼きに見えるらしく、「タマゴ2個を使っているようだから使い過ぎ」との言がある人からあった。
確かに、かなり前にはタマゴ2個分のタマゴ焼きを弁当に入れていた時期もあるが、ここ数ヶ月はタマゴ焼きは食べていない。

私のブログは写真だけで判断され、文章はほとんど読まれていないのがはからずも分かった次第だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

ようやく77,777Km

Dcf_0275
我が家のE100型カローラSE-Lは平成5年に初年度登録だから17年にもなるが、不幸にも乗ってやる機会があまりにも無かった。そんな訳でようやく本日目出度く、7万7千7百7十7キロメートルの走行に達した。何だが感慨深いものがある。単純計算で、1年あたり5千キロにも満たない平均走行距離だった計算だ。この距離に達したのは、宮崎県延岡市土々呂町(のべおかしトトロちょう)「高橋水産」の前だった。※土々呂はトトロと読むのです。

  少ない走行距離ながらこの車に対しては家族全員が思い入れがあるので、10万キロ走行を超えるまでは乗ってやろうと思っているものの、もはや老年に達しているようで、この数年さまざまなパーツが次々と交換を要する状況で、いろんな所を修理しつつ乗っているのが実情です。それでも、エンジンそのものは当然のように快調で全く問題無いのですからメンテナンスさえしっかりすれば乗れるのには間違いがありません。これは、オイルの交換をキッチリとやって来たのが良かったのだと思っています。

 世の中は「エコカー」とやらで買い替えが進んでいるようですが、車を製造した過程で使ったエネルギーを全く無視して「エコカー」と叫んでいるようで、何か騙されているような感じがします。しかし、エアバッグは付いていないし、ラジオは壊れたままだし、当然ナビも無いわけだし、そろそろ買い替えを考えるべき時期なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

今日の弁当

Dcf_0273 インゲンの黒ごま和え、ミニハンバーグ、焼き鮭、焼き絹揚げ、キュウリ一夜漬け、海苔挟み麦飯に梅干し添え

いつものリンゴ酢をかけ忘れてしまった。リンゴ酢のかかった飯に慣れてしまうとリンゴ酢無しでは物足りない感じさえする。砂糖など入れなくともリンゴ酢だけで十分に寿司を食っている気分になれる。明日から4日間盆休みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

今日の弁当

Dcf_0272 キャベツのカレー煮、小松菜とマカロニのサラダ、焼き鮭、ミニハンバーグ、肉シュウマイ、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え
キャベツが1個90円で特売だったので買って来た。生のまま一人で食べるのは大変だから、煮て弁当のオカズにしてみた。
キャベツ丸々1個をザク切りにして鍋に入れ、50ccほどの水とコンソメキューブ、昆布つゆ大サジ1ほどを加え火にかけて、鍋蓋で密閉して煮る。カサが半分位になったらカレー粉大サジ1、リンゴ酢小サジ1を加えて5分程落とし蓋で煮るだけだ。煮てカサが減るからキャベツ1個位は簡単に食べられる。好みで豚肉やソーセージを加えて煮ると良いかもしれない。キャベツの芯も美味しくなるレシピだ。

盆休みに入った人が多いようで電車がいつもより空いている感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

今日の弁当

Dcf_0270 小松菜とマカロニのサラダ、豚肉と大根の生姜煮、焼き鮭、海苔挟み麦飯に梅干し添え

久し振りに体重を量ったら3桁目前になっていた。実は怖くてついつい後回しにしてういたのだが、とうとうこれまでの最大体重になった。

それゆえ今日から御飯の量を3割ほど減らした。それでも満足感はある。明日はもう少し野菜の量を増やしてみよう。でもドレッシングやマヨネーズを使うと意味が無い。GI値の低い野菜を多くして、しかも満足感を得るのはなかなか難しいものだ。通勤ではエスカレータは一切使わなかった。でもさすがに5階を超える階への移動はエレベータを使いますけどね。まあ、気長に努力するしかなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

人間ドック

今日はドックに行ってきました。問題アリありでした。まあ、自業自得ですから地道に努力するしかなさそうです。
先ずは、通勤でエスカレータを使わないようにするのが良いかと思います。行きと帰りで合計1時間歩きますから結構カロリー消費するでしょう。しかし、この時期暑くてつらいですけどね。まあ、心臓に問題は無さそうなことだけは救いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

今日の弁当

Dcf_0268 肉シュウマイ、茹でブロッコリー、ソーセージ・ゴーヤー・白ネギの炒め、リンゴ酢かけ海苔挟み白ご飯に梅干し添え

昭和53年発行、三島由紀夫の「金閣寺」が出てきたから読み直している。若い頃に読んで側線を引いた箇所を発見し、懐かしい。やはり、美文だと思う。みっちりと文字が詰まった文章だが、読みやすいのだ。三島が天才と言われたのが分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

今日の弁当

Dcf_0267 肉シュウマイ、豚肉の生姜煮、小松菜とザーサイのカラシ和え、茹でブロッコリー、焼き鮭、リンゴ酢かけ麦飯に梅干し、キュウリの一夜漬け添え

スーパーのキュウリの品質が段々悪くなっている。猛暑による影響だと思われる。何だかみずみずしさが足りず、歯ごたえがヤワなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

今日の弁当

Dcf_0265_2 小松菜とザーサイのカラシ和え、茹でキャベツ、キュウリ一夜漬け、肉シュウマイ、焼き鯖、海苔挟み麦飯に梅干し添え、黒ごま振り掛け。

ザーサイは歯ごたえのあるうまみ調味料と言った感じの漬け物だ。色々応用が効くので今後も使ってみたい。中国製なのが気になるところだけど!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

今日の弁当

Dcf_0264_5

茹でキャベツのサラダ、キュウリの一夜漬け、揚げ春巻、白身魚のあんかけ、豚肉の生姜煮、海苔挟み麦飯に梅干し添え、黒ごま振り掛け

今日からバケット代金節約実験のため弁当の写真は後からインターネット経由で掲示する。おそらく節約になると思う。

夏らしくて良いとも言えるが、何と今年は蒸し暑いことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

キリン 本格<辛口麦> CM

「嵐を呼ぶ男」のリメーク曲が流れる「キリン 本格<辛口麦>」のCMを見て商品を買って飲んでみた。まあ、まあの味かなあと思う。だが以前聴いたオリジナルの「嵐を呼ぶ男」の裕次郎バージョンでは、「やくざな」だった歌詞がCMでは「やんちゃな」となっている。一瞬聴き違いかと思ったが、確かに「やんちゃな」なのだ。世間にイメージを問う商品のCMだからオリジナルと同じ訳には行かないのだろう。関係者の苦悩と議論がこの一語の言いかえに凝縮されているように思う。

相撲界の暴力団関連問題が話題になっている昨今に「やくざな」は適切な形容詞ではないので歌詞を差し替えたのだろう。義理と人情に厚い任侠道に生きる人物がイジメられ、まじめに生きようとしながらも、堅気の人生を全うできず、最後には悪人に反撃をし、観客がスカッとする...と言ったような形式のストーリーに理解と共感を得ていた時代だったので、「やくざな」も裕次郎の魅力を表現する1つとして有りえた。しかし、現代には既に通用する表現ではあるまい。

裕次郎の生きた時代は既に古き良き時代と言うことなのだろう。さらに踏み込むとすればアルコール飲料のテレビCMが存在すること自体問題なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »