« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

今日の出来ごと

久し振りに自宅に帰り休んだので、今日の弁当作りは休みだ。今日の最終便で関東に飛び明日から単身赴任再開だが、食材の準備ができないので、明日の弁当作りも休む。

休み中は愛車アフリカツインで150キロほど走った。2ヶ月ほど乗らなかったので、バッテリーが弱っていたが、何とかエンジンは始動した。エンジンは絶好調だ。

ただ、スプロケット、チェーンのスネイルカムでの調整も限界に達したのでバイク屋にパーツを手配してきた。現在車齢10年で13300キロ走行だから、おそらく最初のスプロケット交換だろう。

今までアフリカツインほど乗って楽しいバイクを私は知らなかった。私にとってはアフリカツインはパーツが手に入らなくなるまでオリジナルをキープしてズット乗りたいバイクだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
鯖煮付け、春キャベツとモヤシの酢の物、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

今日は冷蔵庫の残り物だけを使った。煮崩れたから見映えは良くないが鯖の煮付けは良い味だ。鯖は水煮缶を使ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜のごま和え、ロースハム、切り干し大根の煮物、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

今日はあまり食欲が無かったのでやっと食べ終えた。切り干し大根は結構旨いし簡単に作れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
目玉焼きのチーズ添え、焼きソーセージ、小松菜のごま和え、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

『チーズは米飯には合わない』論争が子供のころにあった。だが今ではチーズを使ったオカズも有りだなあと思う。
でも、飯を食った後に牛乳を最近は飲みたく無くなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
焼き鮭、シメジ茸と春キャベツの酒蒸し煮、小松菜のごま和え、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

特売の鮭切り身を使った。かなりゴーカだ〜

最近、0時に寝ても6時前には目が覚める。体がジジイになりつつあるのだろうか。もしかして男の更年期障害?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

赤穂浪士

手元にある、東映の大佛次郎原作、松田定次監督製作の「赤穂浪士」をあらためて丁寧に見た。当時私が2歳だったころの昭和36年公開だから、日本映画の黄金期の時代劇である。片岡千恵蔵、市川右太衛門、東千代之介、大川橋蔵、月形龍之介、大河内傳次郎、中村錦之助、....といった今は失われたスターと非常に若々しい里見浩太郎、松形弘樹が出演している。

 この時代の忠臣蔵は、現代における赤穂浪士の行動に対する評価や表現に比べれれば実に抑制し過ぎた分りにくい表現になっている。これは昭和30年代の赤穂浪士に対する心情の理解と表現がやっぱり現代とかなり違うと言うことなのだろう。当時は、セリフの間合いで何を言わんとするかが観客に自動的に伝わっていたので余計な表現は不要だったのだろう。だが現代にあってはそのようなセリフの間合いが意味するものを観客が共有できないのだ。
 内蔵助が瑶泉院に「さる西国の大名に召抱えられることとなり...」といったセリフは現代の大方の観客には通じるはずは無いだろう。「西国」とは仏教で言う「西方浄土(極楽浄土)」を意味するものであり、自動的に、討ち入りを前提とした死を内蔵助が瑶泉院に表明したものを意味するものなのだが、それを意味することであるとは大方の現代の日本人には分るまい。そこらあたりが、時代劇が衰退している原因なのだと思う。

その上で、30数年前に中学生のころ歴史の先生が「浅野内匠頭」は現代で言えば堪え性のない馬鹿社長だとの評価を言っていたのを突然に思い出した。当時の先生が言っていた、「浅野内匠頭=馬鹿社長」説が言えなくもないが、実に一方的な物の観方だと言うのが今の感想だ。

高度成長期を迎えてついに「昭和元禄」と言われに至った、長い好景気の時代にあってみれば浅野の殿様の刃傷の振る舞いは正気の沙汰ではあるまいと。それゆえ、当時の歴史の先生の発言もそのような時代背景を反映したものであったろうと思う。

だが、私は浅野内匠頭の行動がまさに「元禄」のユルみに対して逆らう純真な気持ちだったのだろうと想像する。人間ドラマとして見ると賄賂と同じ政治献金が通用している現代にも通じるものがあって実に分りやすい。忠臣蔵が現代にも理解され得るのは、様々な解釈が可能であることにあるだろう。時には人間は後先を考えずに自分の信ずる所により行動するものなのだ。

内野先生やっぱり、あなたの浅野内匠頭に対する見方は変だと思います。浅野内匠頭がコラえなくて「切れた」のは実に現代の人間から見れば分りやすいのです。もっと多面的な見方をするのが正解だと思うのです。これが、当時中学生であった私に対するあなたの設問の答えです。全体の幸せは個人の主義主張・考えかたとは必ずしも一致しないものなのではないでしょうか。浅野内匠頭の行動は社長(組織の長)としては失格であるものの、人間としては実に私は共感できるのです。

浅野の殿様は実に人間的で私は好きですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

今日の弁当

今日は弁当作りを休んだ。たまにはよかろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
春キャベツのサラダ、ソーセージ炒め、サツマ揚げ、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に黒ごまかけ

梅干しを切らしてしまった。今日は食欲があまり無く、半分残してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜とエノキ茸旨煮の和え物、目玉焼き、鯖煮付け、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

鯖は水煮缶に味付けしたものだ。生姜を切らしていたので豚肉生姜焼きのタレを流用した。
水煮缶は骨まで柔らかく煮てあるから食べやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜とエノキ茸の和え物、豚肉の生姜焼き、春キャベツのごま和え、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し・昆布佃煮添え

エノキ茸は瓶詰めの味付きのものだ。小松菜は茹でると意外にかさが減るので、良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
厚揚げと椎茸の煮物、春キャベツのごま和え、焼きソーセージ、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

酒のツマミにするつもりだった厚揚げを使わなかったので弁当に流用した。
春キャベツが柔らかくて美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

「はなまるうどん」の宮崎撤退

最近気が付いたのだが、「はなまるうどん」の店が宮崎から撤退していた。まあ、そうだろうと言うのが、撤退の感想だ。
宮崎人がうどんに求めるのは第一に出汁の旨さと価格であって、歯ごたえのある麺ではないと言うことが、「はなまるうどん」が宮崎で受け入れられない理由だったと思う。「はなまるうどん」の出汁はコストを最も重視して作っているように思え、宮崎地元の店「きっちょううどん」や「豊吉うどん」の出汁の旨さには遠く及ばないと言う感想だ。
これは地域特性を読み違えると成功しないと言う例なのだろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
ザーサイ、たまご焼き、昆布佃煮、椎茸・シメジ茸・小松菜・豚肉のゴマ風味酒蒸し煮、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し・塩茹でエンドウ豆添え

酒蒸し煮は冷蔵庫の有り合わせを組み合わせただけで、最初から意図した訳では無かったが、良いできだと思う。弁当にはもう少し濃い味が良かったかもしれぬが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
竹輪・油揚げ・椎茸の煮物、小松菜のごま和え、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に昆布佃煮、梅干し添え

段々と以前のメニューの繰り返しが多くなった。太陽光で撮ったので、いつもより写りが良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
タマネギ・豚肉の生姜焼き、たまご焼き、切り干し大根、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

今日は油が濃いめのメニューになった。
豚肉は、いつもの安い切り落とし肉だ。だから形が不揃いで見映えは多少悪いが、キレイな形の肉と味に違いは無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
切り干し大根・油揚げの煮物、ウインナーソーセージの炒め、茹で小松菜、たまご焼き、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

小松菜が安かったので多めに買ったのだが、生産地も品種も違うようでいつもの品と味が違う。値段が安いには理由があると言うことなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
鯛チクワ、小松菜のごま和え、切り干し大根・油揚げの煮物、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

シンプルなオカズにした。切り干し大根は宮崎県産だ。油分控え目なのでだいぶんヘルシーだが結構満足感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
野菜入りサツマ揚げ、サンマ塩焼き、小松菜のごま和え、椎茸・シメジの酒蒸し、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

白状しよう。サンマは缶詰を空けて弁当に入れただけだ。だが、結構いける味だ。99円の缶詰なので十分に安いと思える。浜値で数十円の生サンマを缶詰にすればこんな値段でも粗利は確保できるのだろうか。
生魚を調理するには現代の集合住宅は不便だから、缶詰を使うのも良しとすべきだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜のごま和え、野菜入りサツマ揚げ、椎茸とウインナーソーセージのオリーブ油炒め、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

今日はオリーブ油を使ってみた。小松菜の使っている量は意外に多く、3株ほどが弁当に入っている勘定だ。椎茸がかなり焼き縮むので意外だった。
なるだけ多種の野菜を摂りたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
竹輪と油揚げの煮物、きんびらゴボウ、小松菜のごま和え、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し添え

竹輪と一緒に煮た油揚げは旨味が数倍増しているようだ。油揚げが竹輪の旨味を吸い取るからだろう。
若者の頃と違い、肉無しでも結構良い弁当と思えるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
ウインナーソーセージの炒め、茹で小松菜、新ゴボウのきんびら、たまご焼き、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯に梅干し、昆布佃煮添え

これからも弁当は作って行くつもりだ。高校生の頃に母が作ってくれた弁当が懐かしい。当時はとにかく腹減るので飯とオカズの比率は7対3位で、飯粒が変形する程に飯をギュウギュウに詰めてもらっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »