« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

豊吉うどん

Dcf_0180_2 宮崎に帰ったら必ず『豊吉うどん』に行く。あのダシの旨さはチト他には無い。麺は柔らかくて、讃岐うどんに慣れた向きには物足りなさを感じるだろうが、最近はこのダシにはこの柔い麺で良い気がする。何でもよその真似をすれば良いわけは無いのだ。

ゴボウ天が気に入りだ。奮発して牛丼も付けた。ここの牛丼は、すき焼風味に煮た牛肉を卵でとじて飯に乗せるスタイルで、万人に嫌われ無い味だ。

宮崎のファーストフードと言えばやっぱりうどんなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

今日の弁当

早めだが休みを取ったので今日で今年の勤務は終わりだ。移動日の都合から、今日の弁当作りは取りやめた。
残業規制が厳しいから忙しさも例年より少なくて、何だか年末の感じがしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
鯖味醂干し焼き、新ゴボウのきんびら、茹で小松菜、タマゴ焼き、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯、しそ梅干し
味醂干しと言えば黄色みがかった鯵の開きを連想するのだが、関東では鯖の半身の切り身が味醂干しで売られている。しかも、黄色ではなく赤い味醂だ。食べてみるとコレはこれで美味だが、やはり何となく赤い色には抵抗感がある。これも食文化の違いなのだ。

新ゴボウのきんびらの風味が良くて美味しい。皮は剥かずに調理したが、そのほうが美味しい。野菜の皮は常に剥くべきものでは無かろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
タマネギとソーセージの炒め、豚肉と白菜の重ね蒸し煮

豚肉と白菜…は昨夜の残りだ。白菜を買うのは多少の勇気が必要だ。なぜなら一人で食べ切れるか不安になるからだ。だが蒸し煮などの煮る料理であれは意外に量を食べられる。余れば1/4カット程度を3日ほど日に干して、市販の一夜漬の素で漬け物にすれば良し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

今日の弁当

今日は都合により弁当を作らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜とソーセージの炒め、キャベツとサツマ揚げのタマゴ入りカレー風味蒸し煮、リンゴ酢かけ・ゆかり・海苔挟み麦飯

最近キャベツ、白菜が安くなった。一時期はキャベツが250円になっていたのだが、今は100円以下だ。生産者は価格変動が大きくて大変だと思う。わずか半年ほどで価格が倍以上違うのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
豚バラ肉・タマネギ・白葱のすき焼風煮、茹でブロッコリー、ウインナーソーセージ炒め、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯

すき焼風煮汁の味が少し濃い目で後味が残った感じだ。今度はもう少し薄味にしよう。見た目はまあまあの仕上がりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜・ソーセージ・タマゴのバター炒め、牛肉入りコロッケ、焼き塩鯖、黒ごま・リンゴ酢かけ・ゆかり、海苔挟み麦飯

今日の弁当は良くできたと思う。たまに携帯電話のカメラでで自分を撮るとあまりのオッサン臭さにガックリする。(笑)自分じゃ若いつもりなんだけどね。ヤッパリ髪が抜けて額が広過ぎてそんな感じになるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
焼き塩鯖、キャベツと豚肉のカレー煮、小松菜のお浸し、煮大根、リンゴ酢かけ海苔・ゆかり挟み麦飯

今朝は疲れが残った感じで弁当作りが雑になった。
隙間が空いたから昨夜の煮大根の残りを入れた。不味くは無いのだが、汁けが出るので弁当にはやはり不向きだ。せっかくの焼き鯖に大根の味が混ざってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

味噌汁って良いね

単身赴任していると、朝の食事がどうしても雑になるので、意識して努力はしているものの、朝から味噌汁まで作る時間は無い。そのため休みの日だけになるが土日の朝は味噌汁を作るようにしている。
出汁が良く無いと味噌汁は美味しく無いので、できるだけイリコなどの天然だしを使うようにしているが、手軽さの点で市販のイリコだしやカツオだしを使う場合もある。カツオだしは基本的に西日本の文化ではないと思うので、自分の子供時代の味とは違うと思う。その意味で自分は青年期に達して以降ずっと関東で過ごしたのでカツオだし文化に慣れてきてしまった気がする。

日清の「どん兵衛」は西日本と東日本で味が違っているのだが、どちらかと言うと東日本版の味のほうが力強くて好きだ。皆さんはどう思いますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
キャベツと豚肉のカレー風味煮物、切り干し大根、茹でブロッコリー、焼き鮭、黒ごま・リンゴ酢かけ・ゆかり・海苔挟みの麦飯

いつもの梅干しを切らしてしまった。梅干しが無いと『へそ』無しの弁当と言う感じで、やはり物足りない。だが、鮭が一切れ入るだけで弁当全体が良くなる気がする。

一応、アルコール類は控えているが、今日は賞与支給日だから久々に呑んで良い日にしよう。当然だが『霧島』を呑む。アテは作り置きの切り干し大根だ。

弁当の写真は窓際で携帯電話のカメラで撮っているのだが、十分に手ブレしないように注意しないとマトモな写真が撮れないのに気が付いた。かなり注意して腰だめにして携帯を動かさない様にしないと、いわゆる静止画にはならないのだ。やはり写真は簡単には「真実」を写してクレ無いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
ウインナー炒め、小松菜ごま和え、切り干し大根・ニンジン・油揚げの煮物、焼き鮭、リンゴ酢・黒ごまかけ海苔挟み麦飯

鮭切り身が88円だった。かなり安い。円高と言うことで、こんな所に恩恵がある。切り干し大根は一度作ると鍋一杯の量になるので、完食には3日ほど必要だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜ごま和え、茹でホウレン草、玉葱と豚肉の生姜焼き、リンゴ酢・黒ごまかけ麦飯・しそ梅干し

砂糖代わりにブルーベリージャムを使い擦り降ろした生姜、醤油で生姜焼きのタレを作って豚肉にからめ焼いた。味そのものは良いがちとタレが多すぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草のお浸し、茹でブロッコリー、厚揚げ・玉葱・豚肉の煮物、リンゴ酢かけ海苔挟み麦飯

煮物を作ると冷蔵庫で2日くらいは日持ちするから弁当に入れて余った分はタッパーに入れて保存して夕食に回したりしている。一人分を料理するのは意外に難しいので、すくなくとも2人分の煮物になる。そこらあたりの量目の感じは、段々と慣れてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
鯖とジャガイモの煮込みカレー風味、玉子焼き、茹でブロッコリー、ホウレン草のごま和え、リンゴ酢かけ海苔挟み白飯

今日は冷蔵庫の残り食材と鯖水煮缶を使った。カレー粉を使うと少量で簡単に風味が着くので、カレー粉は実に強い風味調味料と言えるだろう。鯖とジャガイモが煮崩れているが弁当には隙間が無くなるので見映えば別だが都合が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

アマチュア無線への冷えた情熱

最近アマチュア無線に対する自分の情熱は冷えてしまった。

結局の所、電信、電話、その他のディジタルモード通信にかかわらず意思を通じ合わせる技量・技術・方法論を楽しむのがアマチュア無線の楽しみなのだが、話題を提供し意思を通じ合わせること自体が嫌いなのだと今更ながら気がついた気がする。

 その意味で「コンテスター」になり切ってRSTレポート(信号強度)の交換とコンテスト番号交換だけで交信成立として、交信証を交換し合うと言った運用もあるのだろう。つまりアマチュア無線の「コンテスト」は必ずしも意思を伝えあうことにあまり重きを置かないので、意思を伝え合うこと自体に意味を感じないのであれば「コンテスト」は実に都合が良いのだ。
 しかし、コンテストでは巨大アンテナや強い出力を有するアマチュア無線局が有利なのは当たり前で、貧弱な設備でコンテストに参加しても大して交信実績を上げることもできる訳は無いのだと思える。またそのことを正当化する「参加することに意義がある」と言うような前向きの若さもカネもヒマも自分には既に無い。

自分はなんだか幻想を持っていた気がする。電話(音声)で通信をすることがいわゆるアマチュア無線の活性化を下げる原因なのだと。しかし、欧文の電信で交信をして味わったことのある経験も、和文電信で交信して味わった少しの経験も、電話(音声)で交信した話題の内容と基本的に変わるものではなかったように思う。それゆえ、通信モードの違いがアマチュア無線の活動の違いでは無いのだと今は思える。

法令上アマチュア無線家に許された自作無線機による無線局運用を行っても、「動いて当たり前」「性能はメーカー品には絶対に及ばない」と言った言葉が頭に浮かぶ。「自作で無線機を使って実際に交信してもみないうちにそんなことを言うな」とOM(先輩)諸氏にお叱りを受けそうだ。だが、これまでにある程度の設計・製作を行ってみて分かったのは、ポイントさえ押さえ、前例を踏まえて回路規模を抑えて製作すれば大した測定器無しでも、大きな困難は無さそうだと言うことだ。

自分自身の技術の無さから自分で新たな回路を”発明”して産業界に貢献できる訳でも無く、自作と言って構えて見た所で、単に従来の実装を追従者として部分的にマネして使って、動くこと・実装方法・工作そのものを楽しむと言うことだけでしか無く、そんなことに今、カネとヒマを費やす意義は無いと思える。20数年前、尊敬するアナログ技術者のFさんから「アマチュア無線はクダラナイ」と言う言葉を聞き、その言葉が耳に突き刺さったままで、その言葉の意味が今更ながら分かった感じがする。確かにFさんの言う通りなのだ。アマチュア無線家の本質は既に”メンコ”集めと同じレベルの遊びでしかないのだ。

和文電信で交信するためにスキルを磨いて、電信が上手くなるのはアマチュア無線を今後とも続けている理由になるのだが、伝えるべき電文そのものが見つからない今は、通信を行う理由に何があるのだろうか。平成22年3月21日には現在の無線局免許は法的効力を失うので、再免許を申請するつもりではいるのだが、電波を出すこと、意思を電波に載せて伝えること、半田ゴテを持って物作りをすることに苦痛とも思える違和感を最近何だか感じ、以前とは違う”冷えた情熱”が自分に広がっている。

アマチュア無線そのものを嫌いでは無いのだが、苦痛を感じる点で私は病気なのかもしれない。「アマチュア無線は何が楽しいの?」と言う質問に私は正面から魅力を答えられないのだ。当面そのような病気を治す薬は無さそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜・ニンジン・カツオフレークの和え物、玉子焼き、ゴボウきんびら、ウインナーソーセージ炒め、リンゴ酢かけ白飯にしそ梅干し

いつもの麦を切らしたので白飯になった。小松菜は久し振りのような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
茹でブロッコリー、玉子焼き、ゴボウきんぴら、茹でホウレン草、鯖煮付け

冷蔵庫から生姜が一かけら゛発掘゛(笑)出来たので常備の鯖水煮缶で煮付けにした。鯖水煮缶ほど使いやすい缶詰は無いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
ゴボウきんびら、茹でブロッコリー、玉子焼き、玉葱添えの豚肉生姜焼き、黒ごま・リンゴ酢かけ麦飯・シソ梅干し

ゴボウはタワシでザッと洗い、皮を残して少し厚切りにして茹でた後に、調味したものだ。皮はあんまり剥かないほうが香りが良くて美味だ。きんびらは、これからの定番にしようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草のお浸し、タマゴ焼き、鯖・ジャガイモ・玉葱のカレー風味煮物、ゆかり・リンゴ酢かけ・海苔挟み麦飯・シソ梅干し

鯖は特売の水煮缶77円を使った。生姜を切らしていたので昨日に続きカレー風味にして生臭さを消した。ジャガイモが煮崩れてしまったが、これはこれで良い感じだ。弁当にカレー風味の青魚はアリだと思う。今日も食材費は200円未満だ。費用を抑えて弁当作るのが段々と快感?になってきた感じだ。市販の500円弁当などと言う物を買うのが最近は贅沢に感じられる。今まで何と無駄金を費やしただろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »