« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
玉子とカブのバター炒め、キャベツと豚肉のカレー風味蒸し煮、ゆかり・リンゴ酢かけ麦飯・シソ梅干し

今日のキャベツはカレー粉を使ってみた。弁当に使うのに適度な味になった。キャベツ半分をザク切りにして鍋いっぱいに豚肉と一緒に入れ、大サジ1ほどの酒、コンソメスープの素2個を加えて火に掛けて、キャベツがしんなりするまで蓋をして蒸し煮にするだけだ。カレー粉は最後に加える。今日の食材費は200円未満だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

懐かしき70年代・その1

Dcf_015870年代に買って読んだのだが、面白すぎて捨てることができなかった。そんな訳で未だに書棚に平井和正のアダルト・ウルフガイシリーズが残っている。読み始めると止まらない、滅法面白い、グイグイと引き込まれる....と言ったところだ。今でも時折読み返してみるが、全く古さを感じない内容で新鮮さを感じる。

内容は、狼男の犬神明(いぬがみ あきら)が活躍するSFハードボイルド小説だ。犬神明は男らしくて、博愛心に富み、気前がよく、責任感が強く、喧嘩には滅法強い不死身の誇り高い狼男だ。アダルト・ウルフガイシリーズの1 「狼男だよ」は、「ブルSSSの鼻面は、みごとにひしゃげてしまった。....」で始まる。
 もちろん、”ブルSSS”とは日産のセダン、ブルーバードSSSのことだ。外見はいわゆる”オヤジ車”だが改造してあり、”羊の皮を被った狼”と言うフレーズがその小説の冒頭から自動的に読者には想起され、ワクワク感を1行目から漂わせている。”ブル”と言う言い方そのものは当然、英語のbull (去勢されていない雄牛)を連想させるのであるし、力強さを連想させる名称である。小説の旨さなのだろうが、作者は”羊の...”の形容詞は使っていないと記憶しているが、やはり、そのような直接的な表現を避けて読者の想像力を刺激する名称を使うと言うのが大事なのだろう。初版は昭和49年(1974年)なので、既に35年を経過しているのだがエンターテイメント性はいささかも今日の感覚とズレてなどいない。それゆえ、「懐かしき70年代」と言うタイトルはおかしいかもしれない。

最近、コミックスで再版されたようだが、犬神明の活躍をもっと小説で読んでみたいと思っているのは私だけではあるまいと思う。しかし、21世紀の今にあって、犬神明が活躍するとしても、いわゆるハイテクは似つかわしく無いが、さすがにブルSSSでは古すぎて実感が湧かないので、どんな車が良いだろうか。....そんなこんなで、色々と妄想している。

平井先生、そろそろアダルト・ウルフガイシリーズの続編を書いていただけませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
鰆(さわら)塩焼き、ソーセージ炒め、茹でホウレン草、豆腐とカニのハンバーグ、茹でブロッコリー、リンゴ酢かけ・海苔・ゆかり挟み麦飯

今日の弁当は良く出来た部類だ。鰆とハンバーグは冷凍食品だ。今週は連休があったので勤務日が少なくて弁当作りも楽だった。

最近、スーパーには異様に安い品が多い。だから、政府が言う『デフレ』は実に真実味がある。今年の忘年会は盛り上がりに欠けるものになりそうだ。かつて無い円高水準でかつデフレにも関わらず、ガソリンの値段がなかなか下がらないのはなぜだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草とソーセージのオリーブ油炒め、千切りキャベツ、リンゴ酢かけ・海苔・『ゆかり』挟みの麦飯
今日の弁当のおかずははかなり手抜きだ。だが『ゆかり』を使ったので麦飯に味がシッカリ着いていて、手抜きの割にバランスは良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
焼き鮭、ソーセージ炒め、茹でブロッコリー、豆腐とカニのハンバーグ(冷凍食品)、リンゴ酢かけ麦飯、シソ梅干し

連休+有休1日の休み明けの勤務初日だ。そんな訳で気分としては月曜の感じだ。今日は定時退社日なので余計に一日が短い感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

秋の連休

連休で単身赴任先から自宅に戻ってきた。今、宮崎空港で、電車の発車待ちだ。
宮崎空港の横には軍艦旗が掲揚されている。宮崎空港は海軍航空隊の基地だったと言うことだろう。わずか60数年前にプロペラ戦闘機でこの空港から特攻した若者がいたのだ。
そう想うと、それから以降に日本人が戦争をせずに平和に繁栄してきたことを有り難いと思う。

宮崎空港を利用する者に軍艦旗が掲揚されている意味をもう少し理解しやすくする方法がなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
茹でブロッコリー、玉子焼き、ウインナー炒め、鰆(さわら)塩焼き、リンゴ酢かけ麦飯、シソ梅干し

鰆は春の季語で寒鰆が美味と言う。今日の鰆は福岡捕れの冷凍だ。焼くと身がほぐれてバラバラになった。弁当にするなら、焼くよりも衣を付け揚げるのが見映えが良くなるように思う。先人の料理の工夫は大いに真似したいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
豚肉・玉葱・小松菜・しめじ茸の蒸し煮玉子とじ、サツマ揚げ、ホウレン草のごま和え、黒ごま・リンゴ酢ふりかけ麦飯、しそ梅干し
たまには、ガッツリと脂が濃いものを食いたくなるが、若いときほどでは無いから、なるだけ油を控えるようにしている。今日は調味料控え目で良かった。やはり酒の旨味や昆布ダシを効かすと塩分少なめでも満足する感じがある。でも、練り物を選ぶと塩分が入っているので、他で塩分を控えても、帳消しになるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
豚肉・玉葱の生姜焼き、玉子焼き、茹でブロッコリー、ホウレン草のごま和え、リンゴ酢かけ麦飯・しそ梅干し

今日の豚肉はアメリカ産だ。単に値段で選んだ。輸送費を加えてさえも国産と比べると競争できる値段になっている。品質も値段の差ほどに低い訳では無い。国産の養豚家が儲けている訳では無いハズだが、この値段の差は何だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
焼き塩鮭、茹でブロッコリー、玉子焼き、ホウレン草のごま和え、リンゴ酢かけ麦飯、しそ梅干し

今日は月曜恒例の鮭弁当だ。今日の鮭は特売の冷凍物でカナダ産、一切れ79円だ。たぶん今日の弁当食材費は200円を確実に切っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

アフリカツイン用大型キャリアの構想

Dcf_0147我が愛車アフリカツインは2000年式だ。既にその生産終了から6年を過ぎてしまったので、関連パーツはだんだん手に入らなくなるようで、出来る範囲のものは自分で作らざるを得ないと思う。

パニアケースやトップケースの金具についてもそのような状況に思える。買うと値段も高いのだし、この際、作ってしまうのが良いかもしれない。

そんな訳で、ツーリングの荷物をスマートに載せたいとも考え、検討中だ。これは、標準で付いている樹脂製の荷台を取り外し、その代わりに新たな荷台を倍ぐらいの長さに延長して、その上にトップボックスを載せると言うものだ。

U字ロックをトップボックスのロック機構として使い、トップボックスにコの字型金具を4箇所、U字の直線部分を通過する方向に付けて取り付けるように考えてみた。つまり、バイクの進行方向に直交する方向でコの字金具を取り付けることになる。荷台の構造としては、写真のような構造を考えてみた。25X50のアルミ角材、t3のアルミ板、ステンレス管、ボルトなどを材料に考えている。コの字金具付きのトップボックスを載せた後に、そのコの字金具を貫くように、バイクの後方から前方方向へU字ロックを差し込んで、シートの後端位置でU字ロックのロック機構を活用してロックすると言うものだ。25X50のアルミ角材2段重ねにして、2段目にU字ロックを通すガイドの働きをするステンレス管の穴を設けて、25mm角材の2段目にU字ロックが通ることで、シート厚とのクリアランスを確保してロック作業をしやすくする狙いがある。

U字ロックの現物が手元に無くザッと考えた寸法なので、精査は必要だが、機械強度としては問題は無いように思える。素人工作としては、加工精度が取れるかが悩みだが、精度を得るために加工方法を工夫すればどうにかなる気がしている。トップボックスとしては、スーツケースの中古を入手して利用する考えだ。バイク後方からU字ロックを挿入する箇所は蝶板を使ったフラップ構造としてU字ロックそのものがバイク後方から見えないようにするのが理想かと思う。機構としては工夫が必要でしょうが.....

こう言ったものは、やはり考えて構想を練っている時間が一番楽しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

オバマ大統領は広島・長崎を訪問して欲しい

オバマ米国大統領は核廃絶を主張したことでノーベル平和賞を受賞したのだと思う。その米国大統領が、来日したのであればHiroshima、Nagasakiへ訪問をして欲しかった。世界で初めて核兵器を実戦に使用し、非戦闘員を含めた大量殺戮を行った国の代表者である大統領が自分の目でその”戦果”を確認してこそ、ノーベル平和賞の意味があるのだと思う。”戦果”と言う言い方は、その当時の戦争当事国であった日本人の子孫として、自国を客観的に見た上での表現なのだが、分ってもらえるだろうか。
 戦争を現実に行っている国の最高責任者が、その国の過去の戦争”成果”を見直しすることは大変困難だろうと容易に想像できる。だが、オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞する意味は、そのような現実の困難を超えてChangeを行い世界が破滅に陥る恐れのある”核”を廃絶して欲しいと言う世界中の市民の願いを代弁したものだと思う。
もし、Hiroshima、Nagasakiをオバマ大統領が訪問すれば世界の核廃絶の動きは加速するに違いないと思うのは日本人だけなのだろうか。

決して日本人はオバマ大統領に核兵器使用を現地で謝って欲しいとは思っていないのだ。Hibakushaは、その先にある核廃絶を望んでいることをオバマ大統領には分って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜のごま和え、玉子焼き、豚肉・しめじ茸・キャベツのリンゴ酢煮、リンゴ酢かけ麦飯にシソ梅干し

黄色い玉子焼きが入ると弁当全体が良く見える。豚肉は煮たと言うより蒸し煮だ。食材を切り揃えてコンソメキューブと醤油小サジ1、リンゴ酢大サジ1ほどを全て鍋にいれフタをして数分分火にかけるだけだ。キャベツから水分が出るので蒸した感じと煮た感じが半々の仕上がりになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜のごま和え、油揚げ・ジャガイモの煮物、茹でブロッコリー、牛肉入りコロッケ、焼き塩鯖、麦飯にリンゴ酢かけ、シソ梅干し
やはりホウレン草より小松菜のほうが香ばしいし、味が濃いので好きだ。でも、小松菜は江戸(今の東京都・江戸川区の小松川付近)の原産だからだろうけど、宮崎のスーパーではあんまり見ないなあ。

何も考えず有り合わせの食材を使ったらジャガイモ料理がかぶってしまった。
カロリー多すぎかも!

好きな食材ばかりだから美味しいんだけど、ちと味が濃い目だ。調味料を控える努力をしますか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
油揚げ、椎茸、ジャガイモの煮物、茹でブロッコリー、玉子焼き、ホウレン草のごま和え、リンゴ酢かけ麦飯にシソ梅干し

今日は冷蔵庫の残り物で作ったメニューだ。煮たジャガイモをオカズにするのは少し抵抗があるのだが、節約メニューなので良しとする。低インシュリンダイエットの理論からすれば『ジャガイモ、ニンジンは食うな』なのだがヤッパリ糖質の多い食い物は旨いんだ。う~ん、だからヤセないんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草のごま和え、玉子焼き、焼き鯖、茹でブロッコリー、リンゴ酢かけ麦飯にしそ梅干し

焼き鯖の横に隙間が空いたので茹でブロッコリーを詰めた。ブロッコリーが鯖の脂を吸うのであんまりヨロシクは無かった。きっと、鯖とブロッコリーが嫌いな人にとっては地獄のような弁当だろう。(笑)

玉子焼きは昆布出汁が効いて味は良いのだが、鍋の温度が低くて固まらず箸で成型するうちに形が崩れた。強火のガスならば出汁が多くても失敗しないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草のごま和え、サツマ揚げ、焼き鮭、リンゴ酢かけ麦飯にしそ梅干し

ココの所、何だか月曜=焼き鮭弁当になっている。この鮭切り身はチリ産の養殖もののようで、日本人の好みに合せた品になっていると思う。ホウレン草が小松菜と同じような値段に下がってきた。ホウレン草は水分が小松菜より多いので茹でて力一杯絞らないとどうも弁当向きの味にはならない。同じ野菜でも、弁当用は水分を減らす工夫が必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

川南の切原(きりばる)ダム工事は一旦中止するべきではないか

切原ダムの水から恩恵を受ける受益者であるはずの農家に、「水はいらない」と言っている人がある。川南周辺を走ってみると「切原ダムはいらない」「税金の無駄遣い」との看板が立った農地を多数見る。走りだした公共事業を止めるのは勇気のいることだろうが、出来上がってから借金が膨らむのはさらにマズことになるだろう。

切原ダムは国の直轄事業ではなく、農水省の事業だから受益者(農家)の負担がかなり必要であると聞いているが、その説明すら完全には理解されないまま、県は農家にハンコを押させた経緯があるように報道では聞いた。説明不足のままハンコを”県に騙しとられた”との認識すら農家にはあると聞く。農水省事業のダムの場合、ダム本体は農水省が作るが、その導水路は県の事業であるということで、水路自体は農家に負担を要求するような構図なのだ。よって、地下水で十分に水を確保できるために、ダムの水を必要としない農家は当然負担など無用と言うのだ。

給水施設を農地間際まで設備して、その受益者負担金を農家に代わって川南町が給水を必要とするまで代替え負担するような契約すら行い、ムリヤリ農家を説得して水路建設が行われようとしているようだが、本末転倒な事業なのではなかろうか。なぜ、そのような変則的な契約まで行って川南町・宮崎県はダム用の導水路を作るのか。まるで、建設業者を保護するための公共事業を行うことこそが大事であるかのような行動に見える。

東国原知事は役所の論理・農水省官僚・県重役の論理を県庁の中で重く受け止めすぎているのではないのだろうか。受益者が「いらない」と言うような事業になぜ数百億と言われるような血税がつぎ込まれなければならないのだろうかと言うのが、一般の市民が持つ感覚なのだが、知事にはそのような一般人の感覚が十分に通じていないように思える。
農水省に逆らうと、今後の関連事業はやりづらいことになるのだろうが、とにかく勇気をもって下らぬメンツなどを考えずにこの切原ダム事業単体だけを正当に評価し、事業中断をするのも民主主義なのだと思う。

東国原知事は正当に切原ダム事業・導水路事業を評価し県民に、その十分な説明を行う重大な責任がある。

http://www.youtube.com/watch?v=689lfTNjViQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安定化電源試作設計案

12v3aps_ver1_2
友人からもらった200ワットのパワートランジスタがあって、何かに生かせないかと考えていました。オーディオアンプ製作も考えてはいるのですが、まあ実用になるところで、無線機用の安定化電源を自分なりに設計してみました。実際に回路を検討し始めて考えてみると、知らないことが沢山あって勉強になります。トランス・放熱板などの一部大物パーツが手元に無いので、秋葉原で調達して、そのうち試作をしようと考えています。

設計したのは上に示すような回路で実に古典的でオーソドックスな回路で、特に珍しくは無いものです。いまどきシリーズパスレギュレータかと笑われそうですが、素人には分かりやすいのが一番です。いまどきのパワートランジスタはモールド樹脂でコレクタ電極がトランジスタパッケージと絶縁されているので、放熱板との接続・実装が簡単になっています。技術は進歩するもので、昔はモールド樹脂で200ワット級のパワートランジスタなど存在しなかったのに....

設計数値上からは、Tr1とTr2を、秋月電商で扱っているパワーダーリントントランジスタの2SD2560にそっくり置換が可能と思われるので、放熱板の入手具合によっては実装変更を考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜ごま和え、茹でブロッコリー、椎茸・豚肉ロースの生姜焼き

肉を少し焼き過ぎた。見映えはあんまり良くない弁当だが、味は悪く無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜のごま和え、カマンベールチーズ、鰯のごま風味ピカタ、海苔挟み麦飯にリンゴ酢かけ、シソ梅干し

見切り品の開き生鰯が安くなっていたので買った。洋風メニューのピカタにした。酒、醤油、生姜汁のタレに一晩漬けて、小麦粉、カレー粉少しをまぶし、溶き卵、白ごまを付けてオリーブオイルを使い焼いたものだ。塩のみで味付けした。
豚肉でも同じ調理ができるだろう。朝に行う調理にしては今まで最も時間をかけたものになった。やはり、粉やタマゴを使うと洗い物が多くて片付けに時間が必要だ。だが味・風味は抜群に良かったから、手間をかけただけの成果はあったと言えそうだ。盛り付けはいまいち、いや、いま二つだけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草の黒ごま和え、ロースハム、竹輪と厚揚げの煮物、ブリのタレ漬け焼き、茹でブロッコリー、海苔挟み麦飯

ブリ切り身2切れが148円だったので使ってみた。弁当のブリは照り焼きにするのが理想的なのだが、朝の忙しい時間帯にフライパンの電熱器調理で照り焼きをするのはやはり難しい。
東日本の人にとっては鮭がご馳走の魚だが、西日本の人間にとっては鮭では無く、やはりブリがご馳走のように思う。私は西日本出身だが、どちらと言えばブリが良いように思うが、鮭と甲乙は付けがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
焼き鮭、ロースハム、ホウレン草のごま和え、茹でブロッコリー、白ご飯にシソ梅干し

麦を切らしたので白ご飯になった。美味しいのは良いが、何だか軟らか過ぎて物足りない。

中学校の同窓会の話が舞い込んで来た。皆、家庭を持ちオジサン、オバサンになっているだろう。前回は、10年ほど前だったが、それほど時間が経った気がしないのだ。

まさに光陰矢のごとしと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »