« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

2等寝台の眠れぬ夜

二等寝台の眠れぬ夜
どのフェリー会社の2等、2等寝台いずれもおそらく寝心地は同じだろうと思う。慣れの問題だとも言えようが、私の場合、音は耳栓で防ぎ、光はアイマスクで遮る努力をしても、かなり寝辛かった。いや、寝辛いと言うより実のところ深い睡眠など得られず、ほとんど寝た気がしなかったのだ。

寝台に夜中じゅう伝わる振動はまるで道路工事で地盤を締める際に使うバタバタを寝台の下に置き、その上で寝ているかの様だ。だから寝心地を改善する余地はだいぶんある。振動そのものは消せないにしても、旧海軍式にハンモックにすれば少しはマシなのではないか等と夜中じゅう考えていた。
  だが幸いにも、今回は閑散期の乗船で、4人用寝台の1列を独り占めできた。それらから毛布を掻き集め、自分の寝台に敷き込んでみた。確かに効果は有り、体感で3デシベル程度ダウンした感じがあるが焼け石に水と言う感じだった。

21世紀になったのだからゲル素材などで寝台だけでも制震する位の工夫は大してコストが掛かるとも思えず、実施して欲しいものだ。何だったらそんなマットレスに別のコストを支払っても良いとさえ思う。

客席に乗船したことは無いので知らないのだが、その睡眠快適さはどんな水準だろうか.....いっそ今度、長距離フェリーの二等寝台で寝るときは、空気式のビーチマットでも持ち込んで見るか.....しかし、フェリーに乗船し運行するクルーはどの様に船内で寝ているのだろう。.....そう言えば、売店のお兄さんも眠そうな顔だったっけ.....

こんなことを、梅雨の蒸し暑い空気で満ちた遮光カーテン内の2等寝台で考えていたら朝5時の光が窓に射して来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

門司港から宮崎へ到着

Dscn1860_4    フェリーは定刻で予定どおり門司港に着岸しました。梅雨前線が居座っているので土砂降りになるのではないかと心配していたものの、幸いにも小降りでホッとしました。フェリー埠頭から主要交差点を20箇所ほどコマ割りして作成したB5のコマ図が役に立って一度もタイムロスすること無しに宇佐別府道路経由で東九州自動車道に乗れました。一度も走ったことの無い道路でしたが、全く迷い無く走れたので、コマ図って結構役に立つと言うのが今回の経験です。東九州自動車道は速見を過ぎて大分に入る区間付近以降、非常に濃い霧で50Km速度制限でした。にもかかわらず4輪が80Kmを超える速度で追い越していくので貴重な経験をしました。濃霧の場合、ヘルメット内も曇ってしまって非常に視界が悪く二輪は運転しずらい状況でした。

 本日の走行、門司港→25号線→10号線→行橋市バイパス→豊前バイパス→宇佐市→宇佐別府道路→東九州自動車道→日出JCT→佐伯ICを降り→10号線→延岡市→宮崎市全工程約320Km、7時間ほどにて到着。燃費は後日算出予定。高速料金は宇佐→佐伯ICで¥2,200

雨がパラつく状態と日差しがある状態が交互にあったので、結局レインスーツを3回ほど着たり脱いだりしました。

やっぱりアフリカツインは長距離走るのに適しているように思います。同程度の距離走っても、少なくとも以前に乗っていたCB750よりも疲れが少なく、楽チンでした。佐伯ICを降りて延岡までの10号線は月曜だったからなのでしょうが、非常に空いていて快走できました。この付近は緑が濃い中なので結構日陰があり、涼しく、カーブも適度にあり、バイク乗りにとっては実に楽しい道です。佐伯より南に高速道路が早く延伸されることを祈ってます。

(写真は東京側でセルフタイマーにて私とバイクを撮ったもの。文面と直接関連なし)

<6月30日燃費計算・満タン法による算出>

16.6L給油、走行369.2km(うち約100Kmは高速走行)=22.2km/L 

結構いい感じの燃費ですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

九州へ移動

九州へ移動
オーシャン東九フェリーの埠頭へかなり早く着いた。日頃の行いが良い?からか、雨も降らず、都心の渋滞にも巻き込まれず想定外の速さだった。船中ではかなり時間があるので「竜馬がゆく」全八巻を持って来た。月曜の朝6時に北九州に着きそれから宮崎まで走る。九州はおそらく雨だろう。まあ、梅雨前線を出迎えにわざわざ出かけるようなものだ。可能なら土砂降りではなく小降りなことを祈っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
厚揚げと新タマネギの煮物、シュウマイ(厚揚げの下で見えないが)、ソーセージと小松菜の炒め、タマネギ・ホウレン草・油揚げの酢の物(写真外)、カツオ削り節・海苔挟み麦飯に小魚の振り掛け。

今日は御飯にリンゴ酢をかけ忘れた。砂糖無しのリンゴ酢飯に慣れてしまったので酢味が無い冷や御飯はもはや何だか物足りない。温かい酢飯などむせて食う気がしないのだが、冷えると砂糖無しでもなかなか良い。でも、米酢ではなかなかこうは行くまい、リンゴ酢だから砂糖無しでも良い気がするのだ。
リンゴ酢飯はメタボ対策だと信じていますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
焼き鯖、炒めソーセージ、小松菜・タマネギ・油揚げの酢の物、ミニトマト、ポテトサラダ、カツオ削り節・海苔挟み麦飯に小魚の振り掛け・リンゴ酢かけ。

今日は特売の安いリンゴ酢を使ったから酸味を強く感じた。安いリンゴ酢はリンゴ果汁とアルコールを原材料に使うが、高いやつはリンゴ果汁だけを使い、そのため味も色も濃いようだ。次回から高い方を使おう。高いといっても高々200 円程度の差なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
ミニトマト、茹でインゲン、マグロフレーク入りポテトサラダ、豚コマ肉・タマネギ・小松菜の炒め黒ごま風味、カツオ削り節・海苔挟み麦飯に小魚の振り掛け・リンゴ酢かけ。

今朝は起きるのが遅くなったが何とか弁当は作った。ポテトサラダは一袋100円の新ジャガ小芋を昨夜茹で潰して作った物だ。小芋だし、皮剥きすると大変だから皮付きのままで調理した。皮の切れ端がサラダに混ざるから上品さには欠けるのだが、味には大差無しだ。キュウリやニンジンを混ぜれば良かったが眠くて止めた。(笑)
頑張り過ぎないことも大事だと思っているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
焼きサツマ揚げ、豚肉とキャベツの酢煮・白胡麻混ぜ、茹でブロッコリーマヨネーズ添え、茹でインゲン、ミニトマト、カツオ削り節・海苔挟み麦飯に小魚の振り掛け・リンゴ酢(大サジ1ほど)かけ。マヨネーズはカロリー2分の1タイプだ。酸っぱいものを意識して摂るようにしている。

明日は給料前日だから冷蔵庫の整理メニューになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
焼き鯖、茹でブロッコリー、ミニトマト、茹でインゲン、ホウレン草と油揚げの煮浸し・すり白胡麻かけ、カツオ削り節・海苔挟み麦飯に小魚の振り掛け・リンゴ酢かけ。

 鯖が焼き上がった後に切ろうとしたか上手く切れずほぐし身のようになってしまった。味に違いは無いけれど見た目がよろしく無い。(笑)焼く前に切れば良かった訳です....
ホウレン草はそろそろ季節外れだから使いたくはないが、何故か安かった。煮浸しにするには小松菜のほうが良いが、ホウレン草でも良しとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

アフリカツイン納車日

Dscn1838 今日はアフリカツインの納車だった。梅雨の時期なのだが、今年は梅雨前線が日本本土には達しておらず、カラ梅雨のようだ。それでも晴れ間の無い曇った日が多かったのだが今日の関東は高曇りといった感じで、雨は一滴も降らなかった。いわゆる梅雨の晴れ間と言うことではある。

試運転した感想としては...Vツインエンジンは実に乗り易いと言うことだ。直4エンジンと違い、スピードに見合う回転が振動で簡単に判断できるからだろう。ただ、閉口するのはセンタースタンドを立てる時に感じる車重の重さだ。おそらく、コツを掴んでいないからなのだろうが、スタンド側の三角部分を力強くテコの原理を効かせつつ踏見込んで、エイヤとばかりに一瞬に力を加えることにありそうだ。

私の場合身長が180cmほどあるので、その意味でこのバイクとシートの高さ、ハンドルまでの距離が実にピッタリ合い、まるであつらえたようで、ビックリしてます。その意味で平均的な日本人の体のサイズでは、少し持て余し気味のサイズのバイクではあると思います。180cmと言えば、昔風に言えば6尺に相当しますが、「6尺の大男」と言う表現がある位なのですから.....

 タイヤは結果としてミシュランのシラックにしてもらっています。今日45キロほど走ったもものの、まだゴムの髭付きのままです。来週、土曜はいよいよ九州にフェリーで移動します。以前ならばフェリーで移動するにしても川崎から宮崎への直行便があったのですが、今は北九州と東京(晴海)の航路のみです。

タンクバッグはGOLD WIN の GSM17706 にしました。このバッグを選択した際にはマシンと現物合わせができなかったので、ネット上で見たバッグのサイズだけで選んだものです。でも何とか写真のように載せることができました。もう少し上手くフィッティング調整すれば、さらに良くなると思うのですが、今日は時間があまり有りませんでした。次回のツーリングまでには、調整を完璧にしてみたいと考えています。

私が今回手に入れたアフリカツインはネット上の比較の結果得た情報によれば、現状で手に入る最良の程度だろうと思われます。悩みがあるとすれば今後のメンテナンスだけです。7月末には1週間ほど夏休みになるので、九州一円のロングツーリングを試みてみたいと思っており、計画中です。まずは、鹿児島、次に阿蘇.....です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
タマゴ焼き、マグロフレークとキャベツのサラダ、ミニトマト、茹でブロッコリー、炒めモヤシ、豚肉生姜焼き、カツオ削り節・海苔挟み麦飯に小魚の振り掛け・リンゴ酢かけ。

今日の生姜焼きは切り落とし肉ではなく、特売の生姜焼き用の肉だから、ささやかな贅沢で、なんとなく嬉しい。隙間が出来て苦し紛れで仕方なくモヤシを肉の後で炒めた。見た目は別だが、味は悪く無いので、まあモヤシを弁当に入れるのも有りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
ミニトマト、タマゴ焼き、マグロフレークとキャベツのサラダ、サツマ揚げ、茹でブロッコリー、特売で買った切り身で作った焼き鮭、カツオ削り節・海苔挟み麦飯に小魚の振り掛け・リンゴ酢かけ。

アルミ製のタマゴ焼き用角型フライパンを使うと鮭の切り身が上手く焼けた。グリルよりもどうやら時間がかかるようだ。だが弁当に魚が入っていると嬉しい。

正直言うと子供のころに鮭が弁当に入っていた記憶は無い。魚と言えばアジやサバ、贅沢にはブリなのであって、鮭は考えすらしなかった。近所の魚屋には鮭が置いてあった記憶は無い。九州であればそれも当然だったと言えばそうなのかもしれない。

しかし、最近のスーパーは宮崎ですら、北海道の食材や南米産の品も当たり前のように置いてある。地産地消が言われて久しいのだが、相変わらず外国産の品が多い。日本人はいつまでこんな消費生活ができるのだろうか。美味しいのは良いが、何かが間違っているように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
煮干しと小松菜のサッと煮、タマゴ焼き、ホウレン草お浸し、インゲンのごま和え、ソーセージ炒め、ゴマ振り掛けのカツオ削り節・海苔挟み麦飯にリンゴ酢かけ。

煮干しはダシ用の大型のサイズではなく、そのままでも食べられる小さなものを使う。酒・砂糖・醤油で煮て胡麻を振ったものだ。沢山作れたから、密閉容器で冷蔵してある。鰯の苦みが結構いける。なんだか、弁当のオカズと言うよりも、酒のツマミのようではある。

最近「弁当男子」と言う言葉があるようだ。自分も弁当男子にはどうやらあてはまるレベルに入りつつあるのかもしれない。帰宅時にスーパーに寄るのが楽しくなってます。タイムサービスや特売が大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
サバ煮付け、タマゴ焼き、ミニトマト、インゲンの黒胡麻あえ、ホウレン草のお浸し、酢キャベツ、黒ゴマ振り掛け・カツオ削り節・海苔挟み麦飯

サバはスーパーの切り身を昨夜煮付けたもの。小振りだが弁当には十分だ。本当はグリルで焼き魚にしたいところだが我がアパートにはそんな設備など無い。フライパンで焼き魚を作れなくはないのだが、やはりグリルで作ったものと比べると味も仕上がりも別物だ。
魚は上手い調理で食いたいが調理設備が無いのだ。ベランダで七輪を使えば焼き魚もできるが後始末が大変だ。やはり集合住宅では煙が沢山でるような調理は困難なのだ。魚の消費が減るのはこんな理由なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
インゲンの黒ごま和え、タマゴ焼き、酢キャベツ、コロッケ、豚生姜焼き、カツオ削り節、海苔挟みの振り掛け麦飯

豚肉は切り落とし肉だから、形は揃っていないけれど味に違いは無く、弁当にするなら十分だと思う。減塩にソロソロ取り組みますか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

ヘルメット購入

Dscn1836 マシンがいわゆるビッグオフローダーなので、ヘルメットはやはりオフロード用と言うことになろうかと思います。それで、選んだのは、Arai Tour CrossⅡ (グラスホワイト)です。
 手元に届いて、手に取ってみると細部に渡って良く考えたた作りこみや、精度の良さ、職人作業を感じています。やっぱりAraiが良いと思います。被ってみると守られている安心感があり、買って良かったと思えます。メーカも埼玉の企業だし、埼玉で仕事をしている自分には、Araiには親近感があります。

 それにしても偶然にしてはなんだか出来すぎのような気がするのですが、ヘルメット内部のメーカー刻印をみると製造日が私の誕生日と同じで、ビックリしてます。これは何かの縁か、あるいはヘルメットを大事にせよと言う「神のお告げ」のような.....気がします。
これからこのヘルメットを相棒として大事に使ってツーリングを楽しむつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
サンマ煮付、塩茹でエンドウ豆、キャベツ酢漬け、タマゴ焼き、キュウリの金山寺味噌添え、マグロフレークとキャベツのサラダ、カツオ削り節と海苔挟みの麦飯。

サンマはスーパーの特売1個88円で買った缶詰の蒲焼を煮切り酒で煮て缶詰の味を抜いたもの。本当は生サンマを使って煮物を作るのが理想ではあるけれど、手軽にできるので良しとする。

夏に向かう梅雨の時期だからまな板などのアルコール消毒を始めた。

やれやれ、今週もやっと終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草のごま和え、タマゴ焼き、塩茹でエンドウ豆、豚肉・舞茸・キャベツのサッと煮(牡蠣ソース味)、野菜コロッケ、カツオ削り節・海苔挟み黒胡麻かけ麦飯。
いずれも昨夜作ったもの。少し汁が弁当箱から漏れていた。汁けがある煮物は弁当には扱いが難しい。コロッケが汁を吸って軟らかく、少し残念だった。仕切りのアルミ容器があれば解決しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草ごま和え、茹でブロッコリー、塩茹でエンドウ、鳥胸肉の生姜焼き黒ゴマかけ、麦飯野菜振り掛け。
鳥肉は扱い次第で美味しくなるが、やはり胸肉は腿肉より扱いが難しい。
焼いて水分が抜けた後に切り分けて、その後にタレを染み込ませるような調理が良いかもしれない。次回それを試そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
雪国マイタケの炒め、茹でブロッコリー、キャベツ酢漬け、コロッケ、ソーセージとキャベツの炒め、カツオ削り節・海苔挟み麦飯に野菜ふりかけ。

一昔前なら弁当に舞茸が入っているなど考えられなかっただろう。その点で先進的な取り組みをして商品開発した「(株)雪国まいたけ」はエラいと思う。新潟の人々の粘り強さが結実した味と思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
鯖と厚揚げの煮物、キャベツの酢煮(本場の味を知らんのでドイツ風と言えなくもないが似て非なる物だろう)、ブロッコリーのサラダ。鯖は水煮缶を使った。味付けはヤマサ昆布つゆと酒、砂糖少しだ。
御飯は麦飯に野菜ふりかけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

レイングローブ・レインスーツ購入

Dscn1835 ライコランド埼玉店でRough&Road のレイングローブ RR-6426を買った。梅雨に入る直前の時期だからさぞ多数品揃えしているだろうと期待して店に行ったのだが、何故か品は少なかった。レイングローブの棚には、これ1つだけしか使えそうな品は無く、あとはレディース向けか、Sサイズだけだった。レインスーツ(GoldWin GWS Gベクター2コンパクトレインスーツ:GSM 12819)も買ったのだが、一番大きなサイズから売り切れていくらしく、大きなサイズは自分の買ったものが最後だった。
多分、世間のバイク乗りは体の大き目のオジサンライダーが多く、自分が考えているよりも早く買占め?行動しているか、あるいは店の仕入れ自体が少ない(売れない)かのどっちかだろう。できればレイングローブもGoldWinの品にするつもりだったのだが、売り切れで選ぶことすらできなかった。
 手元にあった防水スプレーをグローブに吹き付けた後に試しに水をかけてみると実に綺麗な水玉が転がって一切グローブ表面に濡れ広がることは無かった。このぶんなら十分に雨天でも性能を発揮するだろう。ゴアテックスのブーツとブーツカバーは既に手に入れているので、これで快適な雨天走行が可能になったと言えそうだ。
もちろん、好んで雨天にバイクで走ろうと言う訳では無いが、雨を嫌なものだけとして捉えることだけは止めようと思う。雨もツーリングの一つの要素なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草とニンジンのごま和え、塩茹でエンドウ豆、茹でブロッコリー、煮干しとゴーヤーの酒炒り煮ゴマ風味、サンマ蒲焼き、ニンジンとキュウリの酢の物(写真外)

サンマ蒲焼きは特売の缶詰を煮切り酒で数分煮たもの。缶詰の濃い味が抜けていい感じだ。生姜汁を加えるとさらに良かったかもしれない。次回試してみよう。塩茹でエンドウ豆もスーパーの特売品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

今日の弁当

今日の弁当
ホウレン草とニンジンのごま和え、キュウリの金山寺味噌添え、サツマ揚げ、ゴーヤーとソーセージの炒め、キュウリとナメ茸の酢の物(写真外)
麦飯にリンゴ酢を振り掛けたもの。おとなのふりかけ以上。
ゴーヤーを弁当にいれるのもアリだな〜
朝調理したのはゴーヤーとソーセージの炒めのみ。他は全て昨夜準備したものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

今日の弁当

今日の弁当
今日は冷蔵庫の有り合わせだけで作った。小松菜のごま和え、竹輪キュウリ・金山寺味噌添え、昨夜のスーパー惣菜見切り品のコロッケ、見切り品のシュウマイ。
食材を無駄にしないためには冷蔵庫の残りを使うのは大事だ。いつもの押麦が無くなったため、今日は白御飯になったが、いつもの麦御飯と写真で見ると違いは分からないが、味はやっぱり白御飯が美味しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜のごま和え、竹輪キュウリ、鳥腿肉・タマネギの煮物
今日は薄味にしてみた。鳥は七味が効いて良い具合だ。出汁はヤマサ昆布つゆと砂糖・塩だ。仕上がりは親子丼の汁大目といった感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

今日の弁当

今日の弁当
小松菜のごま和え、タマゴ焼き、サバの煮付け。
サバは水煮缶を使って昨夜煮ておいたもの。素材缶が安い時にはなるべく買うのだ。一人分の調理は食材を無駄にしないように小分けで買うほうが良い。その点でサバや鮭の水煮缶は使い易い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »