« 相撲界には世間の常識は通用しないのか | トップページ | 中山国交通相の辞任 »

2008年9月16日 (火)

FZ1 FAZERに試乗しました。

連休の初日9月13日、FZ1 FAZERに1時間ほど試乗しました。う~ん、良いですね。
ホレました。自分が上手くなったと勘違いしそうな感じを持たせてくれます。欲しいです。(笑)エンジン音は適度に低音と高音が混じった感じです。レーサーレプリカとも違う重さで、従来のXJR1300やCB1300などのネイキッドとも違う乗り味です。たぶんレーサーレプリカとネイキッドの中間と言った感じで、レーサーレプリカマシンをツーリング仕様に振ったと考えれば運転感覚に近い気がしました。
まあ、サスペンションの形式がXJR1300と言ったネイキッドと違い、YZF-R1のエンジンを使っているといったことからXJR1300など比べては20Kgほど軽い訳で、乗り味が従来のネイキッドとは違うのは良く分かりました。
また、ブレーキが良く効くのは実に感心しましたが、車体が軽くて馬力があるので自分を抑えて法定速度で走るのが実に困難だと感じました。チョイ捻りで簡単に100Km/hを超えるのですから。
アイドリングの機関回転数は1100回転/分といった状況で、性格的には回すエンジンなんでしょう。まあ、レーサーレプリカのエンジンがベースだから当然と言えば当然なんでしょう。

ウーン、欲しい、買っちゃうかなあ。でもねぇ、個人的好みから言えば、速度計はアナログの方が良かったし、ABSくらいは21世紀のマシンとしてはオプションでも良いから用意して欲しかったなあ。YAMAHAさん、もう少し頑張って欲しいですよ。

|

« 相撲界には世間の常識は通用しないのか | トップページ | 中山国交通相の辞任 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184504/57644161

この記事へのトラックバック一覧です: FZ1 FAZERに試乗しました。:

« 相撲界には世間の常識は通用しないのか | トップページ | 中山国交通相の辞任 »