« PCが壊れました。(涙) | トップページ | リーダーズ ダイジェスト »

2008年4月13日 (日)

PCが壊れました。その2

修理見積もりが12万円だったPCは修正せず、土曜日にショップから引き揚げてきました。40GBのDISKを取り出してUSB接続アダブタに接続しましたが、まったく認識されませんでした。モーターの回転音はあるのですが、ヘッドのシーク音等は全く無く結局あきらめました。データのサルベージはできませんでした。3ヶ月間程の写真データやメールを失いました。PCの製造年月は2004年ですから、4年程度の寿命だったことになりますが、家電品よりも寿命が短いのが納得いきません。もっとも、CPUが1GHzでメモリも512MBで遅さを我慢して使っていたのが実態だったのである意味ホッとしています。

でも、パソコンはテレビや冷蔵庫並みにもっと長持ちして使えるようにできないもんですかね。パソコン製造に部品メーカーや製造メーカーが費やしたエネルギーを考えると、実に地球に厳しい電気製品であるように思います。まあ、完成形ではない、発展途上の電気製品と言うものはこうしたものかもしれません。

|

« PCが壊れました。(涙) | トップページ | リーダーズ ダイジェスト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184504/57644179

この記事へのトラックバック一覧です: PCが壊れました。その2:

« PCが壊れました。(涙) | トップページ | リーダーズ ダイジェスト »