« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月13日 (日)

リーダーズ ダイジェスト

001 昔、リーダーズ ダイジェストと言う雑誌があって、毎号楽しく読んでました。もちろん、日本語版なのですが、欧米世界の話が沢山載っていて、アメリカン ジョークあり、フランスのエスプリ在り、イタリア人の面白い話あり、うまい食い物の話ありで、実に興味深い内容でした。廃刊になってしまったのが残念です。実家に預けていた箱を整理していたら、1981年7月号、他が出てきました。この号は、あのレディー・ダイアナ嬢(いまはダイアナ元妃だが)の話が出ている号です。この号は、その結婚直前の様子とスペンサー家の様子や歴史をサラリと紹介している記事が載っていました。

時代は流れるけれど、こんな雑誌を見ると自分も歳食ったなあと思います。リーダーズ・ダイジェストがもう一度復刊して欲しいと思うのですが、インターネットがこれだけ使われるようになると、復刊は難しいのかもしれません。海外の活字をこんな形でうまく整理して伝えてくれる雑誌がもっとあったら良いのになぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCが壊れました。その2

修理見積もりが12万円だったPCは修正せず、土曜日にショップから引き揚げてきました。40GBのDISKを取り出してUSB接続アダブタに接続しましたが、まったく認識されませんでした。モーターの回転音はあるのですが、ヘッドのシーク音等は全く無く結局あきらめました。データのサルベージはできませんでした。3ヶ月間程の写真データやメールを失いました。PCの製造年月は2004年ですから、4年程度の寿命だったことになりますが、家電品よりも寿命が短いのが納得いきません。もっとも、CPUが1GHzでメモリも512MBで遅さを我慢して使っていたのが実態だったのである意味ホッとしています。

でも、パソコンはテレビや冷蔵庫並みにもっと長持ちして使えるようにできないもんですかね。パソコン製造に部品メーカーや製造メーカーが費やしたエネルギーを考えると、実に地球に厳しい電気製品であるように思います。まあ、完成形ではない、発展途上の電気製品と言うものはこうしたものかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

PCが壊れました。(涙)

メインで使っていたノートPCが2週間ほど前に起動しなくなりました。メーカーに修理依頼を出したのですが、修理代が12万円との見積もりで、絶句しました。どーにもなりませんでした。ディスクがクラッシュした訳では無いので、おそらく内蔵ディスクは生きているでしょう。PCを修理せずそのまま戻してもらい、ディスクだけを抜き出して、なんとかデータをサルベージする方法を考えています。今は、結局DELLのPCを購入して使っていますが、過去に蓄えたデータ・写真の類は復活できていないままです。しかし、2週間以上DELLのPCが届くまでネットから切り離されて、不安な毎日でした。もはや、PCは必需品だし、PC無しに生きていくことなどできない自分を発見して、ある意味新鮮でした。

@niftyのデータ自動バックアップサービスを利用しておけば良かったと今更ながら後悔しています。バックアップってのは結構面倒なんだよね。

最近は私物のモバイルPCを会社や公的な場所に持ち込むこと自体が危険な行為と見なされているので、もはや自分で私物のモバイルPCを買うのは意味が無いと考えて後継機はデスクトップにしたのですが、正解ですした。最近のモニタは液晶の19インチが2万円台で買えるし、安い6万円台のPCでも私のようなヘビーではないユーザには十分と言う気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »