« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月26日 (土)

@niftyに物申す

今日、5月26日18時30分ごろ、@niftyから、私の@niftyで契約しているIP電話あてに電話があった。その電話嬢いわく、「NTTとのキャンペーンでBフレッツ(光ファイバー)への変更の案内をしている。」との内容だった。結局、その内容は要するに「営業活動」であるし、「商品売り込み」には違いなかった。私は、都合により丁重に「おさそい」をお断りしたが、私のIP電話番号を私の家族だけにしか通知していないので、@niftyから電話があるにしても、いわゆる「営業活動」に使われたことに実に不快な、後味の悪い思いだけが残った。

今回の場合、プロバイダーが、プロバイダーとタイアップしている企業の商品売り込みに関する営業活動にプロバイダー自分自身が契約上知り得ている顧客の電話番号情報を用いていることになるが、そのような活動が許されるのだろうか。
今回の場合、NTTから直接私のIP電話に営業活動電話があったけ訳ではないので、個人情報保護法「第三者提供の制限(23条)」で言うような、「本人の同意を得ない個人データの第三者提供の原則禁止」には該当しないと思う。
 だけど、なんだか実に不愉快に感じるのはなぜだろう。プロバイダーがこのような営業活動を許されるのだろうか。
「硬いこと言うな」と言う声が聞こえそうだが@niftyは知り得た自らの契約者の個人情報を、収集した目的外に使用していないと胸を張って言えるのか?
大変疑問だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

私の身の回りのダメ製品

Dscn1543 写真は、私の炊飯器の”つゆ受け”です。大きさを見ていただけるとすぐ判るのですが、とても洗い辛いです。なにしろ、幅57mm、奥行き13mm、深さ28mmほどで、汚れても、私の人差し指は18mmほどですから指1本すら入らないのです。メーカーは何も考えずに単に作っているのでしょう。たぶん、つゆがどれくらい出るか実験データを見て、CADで手軽に設計しているんでしょうが、設計後にこれがマズイことになぜ気がつかないのだろう。多分、設計した後にモックアップを作るのだろうけれど、想像力が足りないとしか思えません。たぶん男の論理だけで物づくりしているんでしょうね。
 そのくせ、炊飯予約を行うと、余計としか思えない「キラキラ星」のメロディーが流れ、焚き上がりにも別のメロディーが流れます。うるさいと言ったらありゃしない。(笑)
ランプ表示すら明るすぎると思うのにメロディーまで付けて、メーカーは消費者が有難がるとでも思っているのでしょうか。迷惑なだけなのに。つゆ受け洗い易さのような基本性能が十分でないにもかかわらず、余計としか思えない音が出るのは実に腹立たしいです。ドーしても音を出すようにしたいのであれば、音を出す/出さないは、ユーザが設定できるようになっていて欲しいものです。
 値段は十分安いものでしたが、買っても全く喜びが無いのはメーカーの押し付けとしか思えない仕様だからなんでしょう。マイコンやLSIを使うことがメーカとしては正義なのでしょうが、昔の炊飯器のほうが良かったと思います。日本の家電メーカーは何か間違っているとしか思えません。もうこの会社の製品は二度と買わないし、周りのひとにも買わないように薦めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

錯覚です。

Dscn1538 写真のとおり、使いかけのトイレットロールと未使用のものを比べるとなぜか、使いかけのほうが断然穴の大きさが大きく見えます。
重ねると全く同じ大きさなんですけどね。目の錯覚ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »