« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月27日 (火)

今夜のめし(その64)

Dscn1520 今日は切り干し大根とニンジン、厚揚げ豆腐、サバ水煮缶で煮物です。先日作った切り干し大根の煮物は豚肉だったけれど、今回はサバ水煮缶にしてみました。切り干し大根120グラムほどを水で戻し、材料をすべて鍋に加え、酒100CC、昆布つゆ100CC、しょうゆ20CC、みりん50CC、砂糖大さじ1程度を加え煮るだけです。豚肉のほうが味が濃くておいしいけれど、サバでもおいしいですよ。見た目はあんまり良くないけどね。(笑)出来上がり量が多いので、冷まして冷蔵庫に入れてあります。たぶん、冷めたほうがおいしいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

今夜のめし(その63)

Dscn1518 今日は大豆、昆布、ニンジン、コンニャク、カツオ水煮.....それと、チクワ、乾し椎茸を煮てみました。子供のころに、こんな煮物をおいしいとは思わなかったです。実は、このメニューは数日前に作った大豆の五目煮にチクワとニンジン、乾し椎茸を追加しただけです。(笑)乾し椎茸5枚ほどを湯で戻して、戻し汁を鍋にあけます。戻した乾し椎茸の石突きは取り除き、それ以外は適当な大きさに切り鍋に加えます。それに、サイコロ状に切ったニンジンと冷蔵していた、五目煮を加え、チクワの斜め切り、昆布つゆ80CCほど、酒50CC、清酒50CC、みりん50CCほどを加えて、しばらく煮ます。 砂糖を入れたくなるけれど、入れ無くても、みりんだけで十分な甘みが出ます。チクワは旨みがでる訳で、それに昆布、乾し椎茸を加えているのでうまみはタップリとあるでしょう。「おふくろの味」じゃなくて「オヤジの味」ですねぇ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

今夜のめし(その62)

Dscn1493 今夜は豚肉しょうが焼きです。まあ、味付けに多少失敗があったけど、まあまあでした。エノキ茸を加えてみましたが、あんまりよろしくなかったです。(笑)まあ、失敗作の部類でしょう。反省、反省。見た目はおいしそうなんですけどね。キャベツをみると反射的にマヨネーズを使いたくなるので、最近は「コレステロールを下げる」というマヨネーズタイプ調味料を愛用しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

今夜のめし(その61)

Dscn1517 今日はトマトベースで小松菜を煮込んでみました。油をひいたフライパンでベーコンを胡椒を振って焼いて少しコゲ目をつけ、少し醤油をたらして焦がします。次にザク切りにした小松菜を加え油をからめます。トマト缶(トマトと野菜の素材缶)を空けてかき混ぜます。味付けは味噌を使います。風味付け程度に昆布つゆ、ワインを少し振りかけてざっと煮込んだらできあがりです。味噌はトマトと合うんですねえ。少し煮込み過ぎかなと思います。もう少しあっさり煮たほうが良いと思いました。緑色と赤が混じるとなんだか食欲が出ますね。これはご飯にもあうけど、どちらかというと焼きたてのバターロールが良い気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

今夜のめし(その60)

Dscn1516 今日は雑炊です。今朝炊いたご飯は、内ブタを忘れて炊いたので出来上がりはボソボソしたご飯になってしまいました。おまけに、内ブタ無しのまま保温したものだから、気がついた時はコゲ飯状態でした。しかたなく、このコゲ飯を生かして雑炊にしてみました。絹揚げ、鮭水煮缶、コゲ飯、鶏がらダシ200CC、昆布つゆ80CC、旨み調味料少々を加え煮ます。最後にキザミねぎを加えてできあがりです。炊飯の失敗が幸いしたのか雑炊にするとけっこういけます。これは不幸中の幸いと言うべきでしょうね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

今夜のめし(その59)

Dscn1515 今日は肉ジャガにしました。ニンジンは無しです。別に、ニンジンがきらいな訳ではないですが、単に買いわすれです。新ジャガと玉ねぎとオーストラリア牛です。肉ジャガには赤みのオーストラリア牛はどちらかと言えば風味の点からは用いるべきでないでしょうが、まあ、値段ですね。肉ジャガという料理の基本はジャガイモの入ったスキ焼きといった感じなのだろうと思います。肉ジャガは東西日本で作り方がかなり違う料理であることを聞いたことがあります。今日作ったのは牛肉を使っているので、どちらかといえば西日本風なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

今夜のめし(その58)

Dscn1511 今日は、サンマ水煮缶と葱たっぷりを入れて昆布つゆ酒を加え煮ただけです。チョー簡単だけど、実においしいです。旬の時期のサンマを缶詰にしているものだからでしょう。旬の季節以外でサンマを食べたくなったらこれが最高。でも塩焼きは無理だけどね。しかし、サンマの水煮缶なんてものがあるのに気がついたのは、ごく最近です。九州じゃこんな缶詰見たことないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

今夜のめし(その57)

Dscn1507 今日は小松菜とベーコンでウマ煮にします。ショウガをみじん切りにして油で炒めます。ベーコンをいれて焼きつけます。ザク切りの小松菜を入れて混ぜます。昆布つゆ50CC、酒20CC、カツオ出し顆粒、、塩少々を加え、ふたをして加熱します。火が通ったら水溶き片栗粉を加えトロミを付けてできあがり。トロミが付くとなんだかボリューム感がでて、ご飯にはぴったりですね。もっと早くトライすれば良かったです。久しぶりのヒット作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

今夜のめし(その56)

Dscn1506 今日は新ジャガイモ、干し椎茸、厚揚げ豆腐を昆布ダシで煮てみました。肉無しです。干し椎茸をタップリ使ったので味は濃いです。干し椎茸を7、8枚とダシ昆布3枚ほどを400CCほどの水に浸して10分ほど待ちます。ジャガイモ小2個程度と厚揚げ豆腐半丁を適当な大きさに切り昆布つゆ100CC、酒100CC、みりん50CC、うまみ調味料少々、砂糖大さじ1くらい程度を加え煮ます。最後に塩少々で味を調整して出来上がりです。肉入れなくても、昆布と干し椎茸でダシがたっぷり出るので以外においしいです。ヘルシーではあるけれど、ジャガイモ使ったのでダイエットにはなってませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

今夜のめし(その55)

Dscn1505 今日は、刺身用と称する冷凍の生鮭が手に入りました。スーパーの店員のおすすめの調理方法ということで、それらしく真似してみました。タマネギ半分をスライスして水にさらします。生鮭は凍っている部分があったので、電子レンジで軽く解凍して、適当な大きさに切りそろえます。タマネギのスライスを水から引き上げて良く水切りします。酢50CC、醤油20CC程度、うまみ調味料少々、カツオだし顆粒少々を混ぜてドレッシングとします。あとはタマネギのスライスと生鮭をボールでかき混ぜてドレッシングと合わせるだけです。もはや、これは料理とは呼べないくらい簡単ですが、おいしいです。でも、これはあきらかに前菜でごはんのオカズにはちとつらいですね。マヨネーズ味をつけたらようやくご飯にもバッチリあいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

今夜のめし(その54)

Dscn1492 今日は、油揚げ、キャベツ、ほうれん草、竹輪で煮びたしです。油揚げを適当な大きさに切ってフライパンで焼きます。竹輪を細切りにしたものを加え、多少焦げ目が付くくらいで焼きます。キャベツ、ほうれん草のザク切りを加えて炒めます。昆布つゆ30CC程度、酒50CC、、かつおダシ100CC、塩少々を加えてフタをして加熱し、野菜がしんなりしたら出来上がりです。
 いつもとほとんど具材は同じだけどかつおダシにしたから風味は違います。しかし、油揚げっておいしいですよね。だけど、キャベツより小松菜のほうがこの料理には相性が良い気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

今夜のめし(その53)

Dscn1491 今日は、竹輪(←またかい)と小松菜(←またかい)と賞味期限切れ直前のタマゴで炒め煮です。(←またかい)作り方はいつもと同じ、解説おしまい。(笑)

不味くは無いんですが....うーむ、工夫しないとそろそろ飽きてきたぞー。さてさて、明日はどーするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

今夜のめし(その52)

Dscn1490 今日は、スープ餃子です。餃子のパックがスーパーで安く売られていましたので使ってみます。トリがらダシを400CCほど用意し、小松菜、玉ねぎ半個を適当な大きさに切ってしばらくスープで煮ます。餃子を加え、餃子の皮が柔らかく煮えたらできあがりです。最後に塩で味を調整し、ゴマ油を振りかけて出来上がりです。餃子は焼き餃子用と茹で餃子用があるようで、粉がたくさん付いているものほうが茹で餃子には向いているように思います。粉がトロリとした食感に変わるからでしょうね。中国では餃子は茹でて食べるのが普通の食べ方だと聞いたことがあります。焼くよりも油分が少なくなるので食事には適するということなんだろうと想像しました......他の理由があるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

今夜のめし(その51)

Dscn1488 今日は新ジャガ、ベーコン、ソーセージをトリがらダシで煮ました。賞味期限寸前の厚揚げも入れてしまいましたが、出来上がったら、やっぱり厚揚げだけは止めとけば良かったと後悔しました。(笑)新ジャガの皮を軽く剥いてと適当な大きさに切りそろえます。玉ねぎ半分、厚揚げ豆腐を適当な大きさに切ります。ソーセージ、ベーコンも適当な大きさに切ります。それぞれを鍋に入れて、水500CCほどを加え煮始めます。途中で、顆粒トリがらダシ、酒50CC、醤油20CC程度を加えて20分ほど煮ます。出来上がりに塩少々で味を整えてできあがりです。
 冷蔵庫を整理するにはピッタリのメニューだなあ。(笑)ニンジンがあれば色取りが良いのですが、今回は入れていません。しかし、ニンジン、ジャガイモは低インシュリンダイエットの本によれば血糖値を最も上げやすい食材の一つなので避ける様にと書かれてありました。でもねえ、食いたくなるんだよねぇ。そういう意味で今日は少し後悔したメニューでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

今夜のめし(その50)

Dscn1487 今日は切干し大根と豚コマ切れ肉、厚揚げ豆腐を煮てみました。切干し大根50gほどを10分ほど水にいれて戻します。この匂いがなんだか太陽の匂いですよね。嫌いな人にとってはクサイと言うレベルに達する程の匂いですよね。戻し終わったら軽く絞っておきます。ニンジンを切干し大根と同じ程度の長さと太さに切りそろえます。少し塩を加えて豚コマ肉を炒め、しっかりと火を通します。次にニンジン、厚揚げ豆腐を加えて炒めます。さらに水で戻した切干し大根を加え、炒めます。昆布つゆ50CC、酒50CC、醤油10CC、みりん50CC程度、うまみ調味料少々を加えて煮ます。大根がに味がついたら出来上がりです。最後に塩少々で味を調えます。ゴマ油を少し振り掛けると美味しいです。
酒のつまみならば、もう少し濃い目の味にすると良いと思います。干すと大根は旨みが増えるでしょうね。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

今夜のめし(その49)

Dscn1480 今日は、どーしても魚が食いたくなったので、鯖の味噌煮にしてみました。さすがに丸ごと1本の鯖を買ってきても食べきれないし、3枚おろしにする気力も実力も無い(笑)ので、スーパーで半身を買ってきます。さて、ショウガを千切りにして、鍋に100CCほど湯を用意し、ショウガと鯖の切り身を入れ落しブタをしてしばらく煮ます。湯が減ったら、味噌大さじ1を酒50CC、みりん20CC、砂糖小さじ程度を加えて溶きます。溶いたものを鍋に加えしばらく煮たらできあがりです。砂糖は控えめにしてみました。おいしいけど、少し量が少ないなあ。けっこう簡単ですよ。味噌を加えたら鍋から離れないで火加減することが大事ですね。ここで気を抜いて度々失敗してますので、きょうは注意してみました。ごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »